エアコンはつけたり消したりだと電気代の節約にならないって本当?つけっぱなしの方がお得かも!

エアコンはつけたり消したりだと電気代の節約にならないって本当? 生活

エアコンをこまめにつけたり消したりして、電気代節約につなげようと頑張っているみなさん。

その使い方、節約になっていないかもしれません。

どんな家電でも、消費電力が大きいのは起動時です。

こまめな電源のオンオフは、逆に電気代を上げている原因になっていると思われます。

また、古いエアコンの場合も、新しいエアコンよりつけたり消したりする時に電気代がかかります。

機種や外気温などが影響するのではっきり何時間とは言えませんが、使用環境によってはつけっぱなしのほうがお得になりますよ!

いくつか例をご紹介します。

スポンサーリンク

エアコンをつけたり消したりする方が電気代が高いの?

生活空間の快適さは温度が握っていると言っても過言ではないほどに、温度管理は大切ですよね。

冷房だけじゃなく暖房も、エアコンのみでまかなっている家庭も多いのでは?

エアコンをつけたり消したりして使用するのと、つけっぱなしで使用するのではどちらのほうがお得なのでしょうか。

起動時が一番消費電力が大きい

どんな家電でも電源を入れた直後、起動時が一番消費電力が大きいです。

冷えている部屋を暖めたい時、設定温度に温まりきるまでエアコンは温かい風を出し続けます。

その労力が消費電力をかさばらせます。

温まりきったら、風量は落ち着きエアコンの運転自体がゆるやかになります。

当たり前に消費電力も減ります。

消費電力が減った状態で運転を続けることが大事です。

要するに、こまめにエアコンの電源をオンオフすると、そのたびに設定温度に室温を近づけるために大きな消費電力を使うことになるのです。

その回数が増えれば増えるほど、電気代はかさみます。

スポンサーリンク

エアコンをつけたり消したりするのは何時間使わない時?

エアコンの運転は、状況によって変えるべきです。

エアコンをつけたり消したりする方がいいのは、何時間くらい使わない場合でしょうか?

ずばり何時間、というのは難しいですね。

機種や外気温によっても異なるので、いくつか例を挙げてみますね。

例えば、ずっと家にいる時はつけっぱなしが有効です。

こまめにスイッチをオンオフせずに、さわらないことが大事。

また、数十分の外出や、エアコン使用中の部屋から数十分離れる場合もつけっぱなしがいいです。

洗濯物を干すとか、家の中を掃除してまわる、食材の買い物をしに行く、などが考えられますね。

数時間の外出や、エアコン使用中の部屋から数時間離れる場合は、一度電源を切ったほうがいいでしょう。

出勤時や就寝時などがあげられますね。

スポンサーリンク

古いエアコンや気温差によっては、つけっぱなしの方が電気代が高い

ここまでは、生活状況においてのオンオフについてでした。

ここからは、古いエアコンや外気温の影響はどうなのか、つけっぱなしにした時の電気代について見ていきます。

使用環境や使用エアコンのスペックによっても消費電力に差が出るので、ざっくりとまとめてみました。

古いエアコンの場合

まず、古いエアコンは消費電力が大きくなりがちです。

10年ほど経っているものは、古いエアコンだと言ってもいいのではないでしょうか。

つけっぱなしでも、こまめにオンオフをしても、新しい機種のエアコンよりも消費電力は増えると考えましょう。

気温差が大きい場合

外気温と室内の温度の差が大きい時も、消費電力が大きくなります。

外気温が猛暑日に部屋を涼しくしようと思うと、エアコンも頑張って冷やし続けないといけない状況になり、消費電力をくいます。

逆もしかり。

外気温が極寒の日に部屋を暖めようとしても、消費電力は大きくなります。

単純に外気温と室内温度(エアコンの設定温度)の差が大きいほうが消費電力は大きくなると考えましょう。

外気温と室内温度の差について

外気温室内設定温度温度差
32℃26℃6℃
5℃22℃17℃

私は、夏は35度まであがり冬は氷点下まで下がる雪国在住です。

表よりもっと外気温と室内温度の差が大きくなるのですが、平均的な感覚を得るための外気温と室内温度を設定してみました。

冬のほうが温度差が大きくなりますね。

冬のように外気温と部屋の温度の差が大きくなる場合は、家を数時間離れるときは電源を落としたほうがお得になると思います。

誰もいない空間の温度を維持し続けるのは、無駄だと私は考えます。

外気温との差が少ない時は、つけっぱなしがおすすめ

逆に外気温との差が少ない時は、つけっぱなしでもさほど消費電力は大きくならないので、お得に使えるということですね。

それでも、長時間その空間を使用しない場合には、電源を落としたほうがいいでしょう。

これは個々の生活状況にもよりますが。

私は、夫婦共働きで小学生の子供がいる家庭環境です。

私の出勤時間がお昼近いこともあり、2~3時間後には子供たちが帰宅するなんて日は、リビングのエアコンはつけっぱなしにしていることもあります。

そのような日のほうが、むしろ多いかもしれません。

この生活を3年ほど続けていますが、ビックリするほどの高額な電気代の請求はありません!

スポンサーリンク

まとめ

ここまでエアコンのお得な使い方を紹介してきました。

ポイントをまとめますね。

  • 家電は、起動時が一番消費電力が大きい
  • 外気温との差が激しい時や、家を離れる時以外はつけっぱなしがお得になる

少しでもお得に使えれば、消費電力も抑えられて地球環境にもやさしいですね。

スポンサーリンク