離乳食(2回食)時間ずれるのってダメ?タイムスケジュールは?最初はバラバラでも大丈夫!

離乳食(2回食)時間ずれるのってダメ?タイムスケジュールは? 子育て

離乳食が順調に進んでいるようなら、2回食を始めましょう。

二回食はいつからかというと、だいたい生後7ヶ月ころからスタートする家庭が多いですよ。

食事の時間は、例えば10時と17時など。

間隔を4時間あければOKです!

もちろん、慣れるまでは1回だけとか、時間ずれるとか、うまくいかないことがあっても大丈夫!

(わが家でも最初はバラバラでした)

1回目が午後にずれるときや時間がないときは、無理せずお休みしましょう。

タイムスケジュール以外にも、二回食をスタートさせる上で知っておきたい知識を体験を交えてご紹介しますね。

スポンサーリンク

離乳食を2回食にする時のタイムスケジュールは?

離乳食がスタートして、順調に進んでいる場合、そろそろ2回食をスタートさせてみてはいかがでしょうか。

ただし、2回の食事の間には、ある程度の時間を空けることをおすすめします。

最低でも4時間は間を空けたいもの。

1回目の食事が10時ころなら、2回目は17時か18時ころがおすすめです。

また、2回食の段階では、まだまだミルクや授乳が必要です。

2回の食事の間に、ミルクや授乳時間を設けましょう。

2回食のタイムスケジュールの例

離乳食(2回食)の時間の例をあげてみますね。

  • 朝起きて授乳かミルク
  • 10時ころに離乳食1回目+授乳かミルク
  • 13時ころに授乳かミルク
  • 17時ころに離乳食2回目+授乳かミルク
  • 寝る前に授乳かミルク

以上のリズムを心掛けて、2回食をスタートさせてみてはいかがでしょうか。

もちろん、この時間じゃなくて大丈夫ですよ。

10時では難しいなら、遅めのスタートにしましょう。

大変でなければ、家族の食事の時間に合わせてもいいですよ。

ちなみに、友人の家では、10時と14時が離乳食の時間でした。

子どもやママのペースで、タイムスケジュールを考えてくださいね。

スポンサーリンク

離乳食 2回食の間隔は4時間あけましょう

先ほどもご紹介したように、離乳食の2回食のときは、食事の間隔を4時間あけましょう。

赤ちゃんの胃に、負担をかけないためです。

食事の間隔が狭すぎると、胃の中のものを消化しきれない間に、次の食事の時間がやってきてしまいます。

赤ちゃんの体はまだまだ未熟です。

しっかりと食事の間隔を空けることは、赤ちゃんの負担を減らしてあげることにも繋がりますよ。

タイムスケジュールはだいたい決めておこう

また、タイムスケジュールを「ある程度」決めておくのがベストです。

きっちりじゃなくて大丈夫ですよ。

「今日は9時と17時に。明日は12時と16時に…。」

と、食事の時間がバラバラになってもいいのですが、タイムスケジュールをある程度決めておくことで、規則正しい生活を送ることができますよ。

大人もある程度、決まった時間に食事をしますよね。

できれば小さなころから、食事のリズムを整えてあげましょう。

スポンサーリンク

二回食の時間がバラバラ…最初はうまくいかないもの!

もちろん、最初から二回食が上手く行かなくても全然大丈夫です!

私には1歳半の子どもがいます。

離乳食を1回食から2回食にするときに、食事のリズムを整えることに少し苦労しました。

1回だけの食事の場合は、午前中のいつ食事を与えてもよかったのですが、2回に増えるとそうはいきません。

授乳もまだしていたので、食事のリズムを整えるのがとても難しかったことを覚えています。

1回だけだったり時間がずれたり

最初はなかなかうまく進められず…。

2回食をスタートさせたのに、1回だけとか、時間ずれるとかも、もちろんありました。

だんだんと2回食にも慣れてきて、子どももしっかりと食べてくれるようになったころから、リズムも安定してきましたよ。

最初はうまくいかなくても、徐々に進められるようになってくるはずです。

慌てず、ゆっくりと2回食をスタートさせましょう!

午後にずれる時や外出で時間がないときの2回食は?

時には外出したり、1回目の離乳食が午後にずれることもあるでしょう。

ママや赤ちゃんに余裕があれば、13時と18時などに離乳食を与えてももちろんいいですが、そんなに無理しなくて大丈夫です。

時間がない時は、1回目でよしとしましょう。

外出の機会が多い場合は、1回目を早めに食べさせたり、外出先で食べられるように離乳食やベビーフードを持って出かけるなどするといいですね。

スポンサーリンク

離乳食を二回食にするのはいつから?

1回食をスタートさせたのは、生後5~6ヶ月ころでしたか?

その場合は、離乳食の2回食はいつからかというと、生後7ヶ月ころが良いですよ。

もし、1回食のスタートが遅かった場合には、無理をして生後7ヶ月ことからスタートさせる必要はありません。

赤ちゃんの様子を見ながら、進めてくださいね。

月齢以外で2回食をスタートさせる目安

月齢以外にも2回食を始める目安があります。

  • 口を動かして、離乳食を飲み込めている
  • スプーンを嫌がらない、慣れてきた
  • 離乳食の量が安定してきた

赤ちゃんが離乳食を食べている時の様子はいかがですか?

もし当てはまっているようなら、2回食をスタートさせましょう!

無理して2回食を始めなくてOK!

しかし、中には離乳食を食べたがらない赤ちゃんもいます。

イヤイヤ!として、スプーンを嫌がる子もいますよね。

そのような場合には、無理をして2回食を進めなくても大丈夫ですよ。

もしくは私のように「2回食を始めたけれど、今日は1回しかあげられなかった」という日があっても構いません。

赤ちゃんやママが離乳食の時間を苦痛に思ってしまわないことが、一番大切です。

スポンサーリンク

離乳食を2回食にしたら新しい食材はいつ試す?

離乳食が二回食になったら、たくさん新しい食材を試すことができるようになりますね。

ですが、食材にアレルギーがあっては大変です。

新しい食材を試すのは、小児科が空いている平日の、午前中にしましょう。

アレルギー反応があった場合に、すぐに小児科に駆け込めるので安心です。

新しい食材は1回目の食事で

小児科は、木曜休みが多いですよね。

そのため私は、月~水と金曜日の1回目の離乳食で、新しい食材を試していました。

2回目の離乳食は食べ慣れたものだけ。

これなら安心して与えられます。

土曜日も小児科は開いていたのですが、午後は休診だったので、念のため止めておきましたよ。

2回食がスタートすると、食事の機会は増えます。

ですが新しい食材を試すときには、小児科が空いている平日の午前中にしましょう。

スポンサーリンク

離乳食(2回食)時間ずれるのってダメ? まとめ

離乳食の2回食についてお伝えしました!

2回食をスタートさせる際には、食事のリズムを整えることを意識しましょう。

食事の間隔がしっかりとあいていることは、赤ちゃんにとっていいことばかりです。

最初はなかなかうまくいかないかもしれません。

時間がずれたら間隔をあけて2回目をあげたり、時間がなかったらお休みしても大丈夫。

焦らず慌てずに、赤ちゃんとママのペースで離乳食を進めていきましょう。

食事の時間が楽しいものになることを願っています!

↓ 離乳食の記事はこちらにもあります

離乳食
「離乳食」の記事一覧です。
スポンサーリンク