一人暮らしで自炊するなら!あると便利な食材・万能な調味料の買い物リスト

一人暮らしで自炊するなら!あると便利な食材・万能な調味料の買い物リスト 食べ物

一人暮らしだと、作るのが面倒とか忙しいとかで食事が適当になってしまいがちですよね。

忙しい人にとっては、買い出しもなかなか面倒なこと。

そこでこの記事では、一人暮らしの人がストックしておくといい食材をリストアップしました。

自炊するなら、あると便利な食材の買い物リストです。

(米・卵・きのこ・根菜・玉ネギ・冷凍野菜・納豆・肉・缶詰)

栄養が取れて、日持ちがして、手軽に調理できる!を基準にしています。

組み合わせて使えば万能な調味料もご紹介しますね。

(マヨネーズ・ケチャップ・ソース・みりん・ポン酢など)

スポンサーリンク

一人暮らしで自炊するなら便利な買い物リスト

根菜・玉ネギ

一人暮らしで自炊することを前提とした(健康的な)、料理に使う食材の買い物リストです。

時々しか自炊できないという人のためにも、日持ちのする食材を集めています。

安心してストックしてください!

  • 米(5kgくらい)
  • 玉子
  • きのこ
  • 根菜(にんじん、じゃがいもなど)
  • 玉ネギ
  • 冷凍野菜(ブロッコリー、ほうれん草など)
  • 納豆
  • 缶詰

お米

主食になるお米。

まず一番に常備すべきものです。

炊いておけば、ふりかけや漬物などで食べられます。

一人暮らしだと、どれくらいの量を買うか迷いますよね。

1kg、2kg、5kg、10kgと幅はありますが、平均的な男性で1ヶ月5キロくらいを食べ終えるようです。

10キロは、一人で消費するにはちょっと多いかもしれませんね。

一度に3〜5合炊いて、すぐに食べない分はラップに包むかタッパーに入れて、冷蔵または冷凍保存しましょう。

美味しさそのままにストックできます。

日持ちしなさそうと思われているのが卵ですが、冷蔵庫に入れておけば1ヶ月近く持ちます。

新鮮なうちなら卵かけご飯にして食べるのもいいですね。

古くなってきたら、茹で卵など火を通して食べることができます。

そして何より、多くの料理に使える食材です。

自炊するなら大活躍でしょう。

納豆ご飯や親子丼、野菜炒めに入れたり、温玉にしてサラダに乗せたり、カルボナーラに乗せたりと用途は広がります。

スポンサーリンク

きのこ類

食物繊維が豊富で、味をしっかり出してくれるきのこ類。

常備しておくにはもってこいの食材です。

冷凍保存すると旨み成分が増して、日持ちもします。

お味噌汁やスープなどに入れてもいいし、野菜炒めに入れても美味しいです。

すぐに作れるお手軽料理の具材になってくれるので、常備しておきましょう。

例えば、エノキタケ(買って根元を切って、軽くほぐして冷凍しただけ)と油揚げ(これも刻んで冷凍しておける)であっという間に味噌汁ができますよ!

ちなみに我が家では、椎茸・舞茸・しめじ・エリンギを常備しています。

根菜(人参・じゃがいもなど)

日持ちがして、いろんな料理に使えるニンジンやジャガイモは、あると便利な食材です。

ニンジンは、料理のいろどりにもなってくれます。

ジャガイモは味噌汁やスープにも入れられ、蒸しても美味しいです。

肉との相性もいいので、あると大活躍してくれます。

玉ねぎ

玉ネギも日持ちがするし、何にでも使える食材。

玉ねぎと根菜を合わせれば、カレーや肉じゃがなどもできます。

セットにして常備しておくといいでしょう。

忙しくて自炊が続かない時、カレーを多めに作っておくと本当に気が楽ですよ!

お料理のコク出しにもなりますので、多めに買っておいてOKです。

※新玉ネギは日持ちしないので注意してください

冷凍野菜

ブロッコリーやほうれん草など、冷凍の野菜はあるととても便利です。

不足しがちな野菜を補給したいとき、お弁当で何か一品付け足したい時などにも活躍してくれます。

最近ではアボカドや枝豆など、冷凍野菜の幅も広がってきています。

好みの野菜を探してみましょう。

私はミックスベジタブルを常備しておいて、たびたびチャーハンにしていました。

彩りがよいので、チャーハンだけの質素なご飯も美味しく感じられますよ。

スポンサーリンク

納豆

タンパク質を手軽に取るのにオススメ食材といえば、納豆です。

一パックを手軽に食べきれて、美味しく、また価格も安い!

疲れてどうしても料理ができない時なども、納豆があれば美味しくご飯が食べられますよ。

日持ちもするので、冷蔵庫にストックしておくといいでしょう。

ちなみに、私は期限内に食べきれない時は冷凍しています(小粒の納豆です)。

自然解凍またはレンジで10~20秒(600W)で、おいしく食べています。

…でも妹に聞いたところ、冷凍すると納豆がやわらかくなっていまいちなんだそうです。

お肉も冷凍すると日持ちしますし、料理には欠かせない材料です。

使い勝手が良いのは、豚こま切れ肉と、豚バラ肉です。

豚バラ肉は意外と高いので、節約派にはこま切れ肉がおすすめ。

スーパーで安い時に買っておいて、一回の料理で使う分を小分けにしてストックしておきましょう。

トレイのまま冷凍すると、解凍するまで時間がかかり、使わないものまで解凍してもう一度冷凍することになり、あまり良くありません。

面倒でも、小分けにしておきましょう。

缶詰

シーチキンやサバ、コーンなど、いろんな缶詰があります。

そのまま食べても美味しい缶詰もありますし、ちょっと工夫するとマンネリ化した毎日の料理を一味変えてくれるものもあります。

もちろん日持ちもしますし、防災という観点からもストックしておきましょう。

作るのが面倒な時にも、とても助かりますよ。

ちなみに、私はカレーの缶詰がお肉がゴロッと入っていて美味しく、量もちょうど良くて気に入っています。

スポンサーリンク

一人暮らしでこれがあると便利!万能な調味料

食材も大事ですが、調味料を一通り揃えておくと、味のバリエーションも広がってますます食べやすくなります。

一人暮らしでこれがあると便利!というような、組み合わせて使えば万能な調味料をご紹介しますね。

塩、お砂糖、醤油、味噌は基本なので割愛します。

これに付け足すことで味が広がる調味料のリストです。

  • マヨネーズ
  • ケチャップ
  • みりん
  • お酢
  • 一味唐辛子
  • ごま油
  • ウスターソース
  • ラー油
  • 味ぽん(ポン酢)
スポンサーリンク

調味料の組み合わせ例

これらの調味料は、組み合わせることで他の調味料の代用もできて何かと便利です。

たとえば、味噌・醤油・砂糖・一味唐辛子でコチュジャンの代用に。

味噌・醤油・砂糖・ごま油で甜麺醤の代用になります。

ケチャップとウスターソースを混ぜれば、お好みソースのできあがりです。

マヨネーズとケチャップにお酢を加えて、ドレッシングを作ることもできます。

(基本のドレッシングは塩・コショウ・油・酢を混ぜるだけ)

また、リストにはありませんが、例えばお刺身についてきた“わさび”が余ったら、ポン酢と混ぜるだけで美味しいドレッシングになりますよ。

めんつゆの材料は、だし・醤油・みりんです。

多めに作って冷凍すると便利。

作る時間がなければ、調味料のリストにめんつゆを加えてもOKですよ。

毎日同じ調味料で味付けすると、どうしても同じ味になりがちです。

しかし、味を変えるために一回しか使わないような調味料をわざわざ買ってくるのは、コスパが悪いです。

基本になる調味料を揃えておいて、組み合わせで代用できるようにしておくと自炊がはかどりますよ。

スポンサーリンク

あると便利な食材を集めて快適な一人暮らしを!

一人暮らしにあると便利な食材や、調味料の買い物リストをリストアップしました。

組み合わせでいろんな料理が作れます。

食材や調味料は、検索すればいくらでも使い道が出てくるでしょう。

何を買えば良いのかわからないという人は、ぜひ参考にしてくださいね。

また、私も購入したことがありますが、宅配食材を試してみるというのもアリです。

高いのでは?と心配でも、お試しセットならおすすめ。

>> 食材宅配「オイシックス」のおためしセットはこちら

>> 食材宅配「らでぃっしゅぼーや」のおためしセットはこちら

>> 有機野菜の宅配「ビオ・マルシェ」のお試しセットはこちら

>> 食材宅配「大地を守る会」のお試セットはこちら

また、ミールキット(料理するだけのセット)もあります。

もちろん便利なぶん割高ですが、お弁当を買ったり外食したりと考えると、一度試してみるのはアリだと思います。

手順が詳しく載っているので、一人暮らしでまだレパートリーが少ないなら、お料理の練習にもなりますよ!

>> オイシックスの食材キット「Kit Oisix」のおためしセットを公式サイトで見てみる

>> 食材宅配 ヨシケイのお試しセットを公式サイトで見てみる

スポンサーリンク