換気扇カバーは必要?フィルターの替えどき(交換の目安)は?

換気扇カバーは必要?フィルターの替えどき(交換の目安)は? 生活

家の各所についている換気扇。

天井や壁の上の方にあってなかなか目に入らないので、つい掃除を忘れてしまいがちです。

そして、気づいた時にはほこりだらけ…。

そうならないために、換気扇の外側に貼るタイプのフィルター(カバー)がありますよね。

換気扇カバーは必要かというと、まめに掃除できるなら必要ありません。

しかし、カバーを使用すれば、換気扇の掃除は半年に1回でOK!

掃除を楽ちんにするアイテムですよ。

この記事では、換気扇フィルター(換気扇カバー)について、交換頻度やどこに売ってるかなどをご紹介します。

スポンサーリンク

換気扇カバーは必要?

冒頭でお伝えしたように、換気扇をまめに掃除できるなら、換気扇カバー(換気扇フィルター)は必要ありません!

でも、トイレや脱衣所の換気扇は、高いところにあって掃除がつい億劫になるところ。

換気扇カバーは、あった方が断然便利ですよ。

ずぼらな人や、効率よく掃除を済ませたいという人にはカバーは必要だと言えるでしょう。

レンジフードのフィルターカバーの必要性については、この記事では除きます。

↓ こちらの記事をご覧ください

レンジフードフィルターのカバーはつけない?それとも必要?
レンジフードフィルターのカバーはつけないのが正解です。吸い込みも悪くなりますが、そもそも1mの距離がないと使ってはいけないという決まりがあります。金属フィルターを洗いたくなければ、ガラス繊維でできたレンジフードフィルターがおすすめです。

カバーを貼ると換気扇のお掃除が楽ちんに!

換気扇は空気の通り道ですから、ほこりなどが溜まっていきやすいですよね。

でも、高いところにある換気扇を掃除するのはとても重労働…。

だからと言って掃除しないでいると、換気扇が詰まって十分に換気ができません。

そうなると部屋に湿気がこもったり、料理などの臭いが充満してしまいます。

そこで、お掃除を楽にするための便利アイテムが、換気扇カバー(換気扇フィルター)。

換気扇の上からカバーをかけて、換気扇自体にほこりや汚れをつけないようにするためのものです。

換気扇の掃除は半年に1回でOK

ですが、どうしてもフィルターを通りこしてしまう細かいほこりも…。

そのためにも、約半年に1回は濡れ雑巾などで換気扇を拭いてあげてくださいね。

換気扇自体のお掃除はこれだけで十分です!

わが家も、半年に1回の掃除で換気扇はきれいなままですよ。

換気扇は家のいたるところにあります。

一番掃除が大変なのはキッチンのレンジフードでしょう。

他にも、お風呂場や脱衣所、トイレ、リビングにもついている家もありますよね。

実は平成15年に改正された建築基準法によって、機械換気設備の設置が義務付けられているんです。

機械換気設備というと難しく聞こえますが、いわゆる「24時間換気システム」などのことをいいます。

なので、平成15年以降の家には、キッチンの換気扇と24時間換気の少なくとも2つの換気扇があることになります。

(一軒家などで基準を満たした家を除く)

スポンサーリンク

換気扇フィルターを交換する頻度や目安は?

換気扇フィルター(換気扇カバー)で気を付けないといけないのは、フィルターの交換頻度です。

本来ならば換気扇が受けるはずのほこりなどを、フィルターがほとんど受け止めることになります。

当然ですが、ほこりもすぐに溜まってしまいます。

換気扇フィルターの替えどき、基本は3ヶ月

換気扇フィルターは、3ヶ月に1回が交換の目安です。

しかし、ほこりが溜まってきたと思ったら、その時に交換をしましょう。

ほこりが溜まるペースは、換気扇の場所や使い方などによって変わってきます。

例えば、浴室で洗濯物を干している人は、浴室の換気扇はすぐほこりまみれになります。

3ヶ月はあくまでも目安で、その家によって、交換頻度を決めるようにしましょう。

そして、先ほどもお伝えしましたが、換気扇は半年に1回くらい拭き掃除をしてあげてくださいね。

スポンサーリンク

換気扇カバーはどこに売ってる?

換気扇カバー(換気扇フィルター)は、ドラッグストアやホームセンターでよく見かけます。

セリアやダイソーなどの100均にもあります。

もちろん、ネットでも買えますよ。

お値段もそこまで高くないので、気軽に買えるでしょう。

口コミを見ていると、換気扇によっては同じカバーでも剥がれやすかったりするようなので、いろいろ試して合ったものを探してくださいね。

シールのようになっていて、換気扇にそのまま貼るタイプです。

埃(ほこり)が気になったら張り替えるだけ。

換気扇のサイズに合わせて切ったりもできるので、汎用性がとても高いんですよ。

このような換気扇フィルターをつければ、換気扇自体にほこりや汚れがつくことは基本的になくなります。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、換気扇フィルターを使えばお掃除がとても楽になることをお伝えしました。

換気扇フィルターは気軽に買えます。

家庭の換気扇に合ったフィルターを見つけて、面倒くさい換気扇お掃除から開放されましょう!

(その代わりに、換気扇フィルターはこまめに取り替えや掃除をしましょうね)

スポンサーリンク