七五三

季節・イベント

七五三のお参りに行かないのはあり?ご祈祷しないけど千歳飴がほしい場合は?

七五三のお参りに行かないのはありです。実際、お参りしない人や七五三をやってない人もいるでしょう(行事に興味がなかったり嫌いな人もいます)。お参りはするけど祈祷しないとか、写真撮影だけするとか、千歳飴だけ買うとか…。するしないは家庭によります。
季節・イベント

七五三は両家の祖父母を呼ぶ?呼ばないのはあり?食事代は誰が払うもの?

七五三に祖父母を呼ぶなら両家に声をかけましょう。どっちの祖父母を呼ぶという決まりはないですよ。誰も呼ばないで家族だけでお参りに行くという家庭も多いですね。祖父母を呼ぶなら食事会をしないのは不自然です。食事の予算や誰が払うのかなどもご紹介します。
季節・イベント

七五三のお参りは11月15日以降や時期外れでもいい?写真や神社の予約はいつからいつまで?

七五三のお参りは11月15日以降でも大丈夫!写真撮影をする場合、後撮り(12~2月)ならあいているはずです。七五三のお参りは時期外れでもいいのかや、神社の予約や御祈祷料、また、七五三写真の予約はいつからか後撮りはいつまでかなどをまとめました。
季節・イベント

七五三 男の子は何歳?女の子の7歳はいつ?年長と一年生(数え年でも満年齢でも)どっちでもOK!

七五三、男の子は何歳かというと3歳と5歳が一般的。女の子は3歳と7歳ですね。7歳の七五三をいつやるかというと、年長と一年生で体格の差も大きいためどっちか悩むママも。答えはどっちでも大丈夫。数え年でも満年齢でも、年齢は臨機応変でOKですよ。
季節・イベント

七五三 祖父母は普段着でいい?お参りだけのときは?親や付き添いの兄弟・姉妹は着物?私服?

七五三のお参り、服装に決まりはありません。では祖父母の服装は普段着でいいかというと、子ども(孫)や両親の服装によります。子供や親がフォーマルなら合わせるのがベスト。親や付き添いの兄弟・姉妹の服装、お参りだけなら私服でいいのかなどまとめました。
季節・イベント

七五三の費用を安く済ませるには?いくらかかったかや貧乏でもお祝いしたい時の節約法

七五三にいくらかかったか調べてみると、数万円~20万円くらいと幅があります。安く済ませたい場合は、衣装も4000円からレンタルできるし写真も自分で撮れば節約できます。費用を安く抑える方法で(たとえ貧乏でも)楽しくお祝いをしましょう!
季節・イベント

宗像大社で七五三!料金や時間は?家族でご祈祷・お祓い・名物土産を堪能!

世界遺産やパワースポットでも人気の宗像大社(福岡県)。七五三の初穂料は5000円です。予約制ではありません(祈祷やお祓いの時間は9時~17時)。駐車場もあります(料金は無料)。名物の大社餅を食べたり、鯉の餌やりをして楽しいお詣りになりました!
季節・イベント

盛岡八幡宮 七五三の初穂料は?衣装や写真つきのセット料金がおすすめ!きょうだいセットを体験!

岩手県の盛岡八幡宮で七五三をする場合、初穂料(祈祷料)は1万円です(2人目からは3000円)。盛岡八幡宮では、ご祈祷・衣装・写真まで込みの七五三セットがあります。ご祈祷もセットも予約が必要です。わが家の体験談や口コミなどもご紹介しますね。
季節・イベント

京都・伏見稲荷大社で七五三!予約や駐車料金・入場料は必要?祈祷後はおもちゃをもらってご機嫌!

京都・伏見稲荷大社での七五三詣は予約制ではないので期間内に直接行きましょう。神社には駐車場があります(駐車料金は無料)。平日は混雑しませんよ。入場料はいりませんが、祈祷してもらうなら初穂料が必要です(5000円)。祈祷後はおもちゃもいただきました!
季節・イベント

福島県護国神社の七五三詣りはご予約を!時間はどのくらい?駐車場やアクセスなどご紹介

福島県護国神社(福島縣護國神社)で七五三の祈祷をするなら予約が必要です。祈祷料(初穂料)は5000円。七五三詣りの時間はトータル1時間半ほどでした。駐車場があるので子連れでも行きやすいですね。バスやタクシーでのアクセスもご紹介します。