1歳の赤ちゃんにケチャップ(大人用)を使っていい?離乳食にはいつから?市販の「1歳からのケチャップ」との違いも紹介

1歳にケチャップ(大人用)を使っていい?離乳食にはいつからOK? 子育て

チキンライスやオムライスをはじめ、多くの料理で活躍するケチャップ。

1歳の赤ちゃんに、ケチャップを使うことは問題ないですよ。

ただし、薄めてから使用するか、風味づけするくらいの量にしましょう。

我が家では1歳を過ぎて初めて使いましたが、いつからケチャップを使っていいかというと離乳食後期ころです。

赤ちゃん用の市販のケチャップもあるんですよ。

子供用の「1歳からのケチャップソース」と、大人用のケチャップとの違いもご紹介しますので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

1歳の赤ちゃんに使うケチャップは大人用でもOK

1歳の赤ちゃんの離乳食に、大人用のケチャップを使ってもいいのでしょうか?

結論から言うと、問題ありません。

我が家でも使っていますよ!

ただし、注意点があります。

それは、量に気を付けるということです。

大人にとっては風味が増しておいしいケチャップですが、1歳の子供には濃すぎるものです。

使う際には、風味や色付けする程度の量にしておきましょう。

1歳半のチキンライスにはケチャップ小さじ1くらい

私には、1歳半になる子どもがいます。

1歳を過ぎたことから、ケチャップを使うようになりました。

チキンライスやオムライスに使っていますよ。

ただし、量には気を付けています。

子どもが食べるライスに、小さじ1程度のケチャップを入れるだけで、しっかり色と風味がつきますよ。

大人にとっては薄味でも、子どもにはこのくらいで十分です。

あまり幼いころから濃い味に慣れてしまうことは、よくないと言われています。

薄味に戻れなくなりますし、内臓の負担になるケースもあるそうです。

というのも、調味料にはたくさんの塩分が含まれています。

塩分過多な食事が続くと、子どもの内臓に負担がかかってしまうんですね。

でも、外食や出先で食べるときに、どうしても濃い味のメニューになってしまうことがありますよね。

オムライスに、たっぷりケチャップがかかっていたり…。

お子様ランチの内容も、店によってさまざまです。

もちろん、たまになら濃い味でも大丈夫です。

子どもにとっても味覚を育てるいい機会になるので、禁止する必要はありませんよ。

その代わりに家で普段、食事を作る際にケチャップを使うときは、少量にするよう心掛けましょう。

スポンサーリンク

離乳食にケチャップを使えるのはいつから?薄め方は?

離乳食にケチャップを使っていい時期は、いつからなのでしょうか?

大体の目安ですが、離乳食後期ころから良いとされています。

1歳前後に使用する分には問題ありませんよ。

先ほどもご説明しましたが、使う際には少量にします。

薄味でも、ケチャップの風味の感じられるおいしい離乳食ができあがりますよ。

薄めて使いたい場合は、水や無塩のトマトジュースで薄めてくださいね。

パンに薄く塗るのがわが家のおすすめ!

我が家では、ケチャップを初めて使ったのは1歳を過ぎてからでしたが、離乳食におすすめのレシピがあります。

それは、食パンに薄くケチャップを塗ってチンすることです。

ずっとホームベーカリーで手作りした食パンを与えていたのですが、ある時期から飽きてしまったようで、全く食べなくなってしまいました。

食パンをあげても、床に落とされてしまい、とても悲しい思いもしました。

そのときに、このレシピを思いついたんです。

ケチャップをごく少量、薄く塗ってからトースターでチンします。

ある程度温まったらトースターから取り出し、冷ましてから食べさせます。

はじめは警戒していましたが、一口食べたあと、夢中でバクバク食べてくれました。

パンにジャムやマーガリンを塗るのはまだ早いと思っていたので、ケチャップを塗ってみたのですが、大成功でした。

もしケチャップが好きなようなら、離乳食のレシピに加えてみてくださいね。

スポンサーリンク

赤ちゃん用のケチャップが市販にあります!

離乳食でケチャップを使う際、我が家では普通に市販されている大人用を使用していました。

調べたところ、子ども用ケチャップも市販されていますよ。

(スーパーではあまり売ってないかもしれません)

私は商品の存在を知らなかったので使っていませんが、知っていたら間違いなく使っていたと思います。

オタフクソース 1歳からのケチャップソース

こちらの、1歳からのケチャップソースです。

お好み焼きソースで有名な、オタフクソースから発売されています。

その名の通り、1歳から使えるケチャップです。

  • 7大アレルゲン不使用(えび、かに、小麦、そば、卵、乳成分、落花生)
  • 着色料・保存料不使用

比較のために、大人用の「カゴメトマトケチャップ」と「デルモンテ トマトケチャップ」を調べてみると…。

どちらも、特定原材料7品目のアレルギー物質は含まれていませんでした。

ケチャップって、トマト、糖類、醸造酢、食塩、たまねぎ、香辛料というシンプルな原材料なんですね。

着色料、保存料も使われていないようです(原材料名にありませんでした)。

1歳からのケチャップと大人用との違いは?

1歳からのケチャップは赤ちゃん用なので、大人用と違い、甘みや塩分が控えめです。

トマトだけでなく、にんじん、たまねぎ、ぶどう、マッシュルーム、プルーン、セロリ、白菜エキスが使われています。

まろやかな味わいが特徴です。

口コミを見てみると、大人用ケチャップとの味の違いは、

  • 酸味が少ない
  • 大人用のケチャップより甘くない
  • 優しい味

とのこと。

少し野菜ジュースに近い味のようですね。

ただし200gと量が多いので、大人用の食事にも使用しないと、なかなかなくならないかもしれません。

気になったらぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

1歳にケチャップ(大人用)を使っていい? まとめ

1歳になると、大人と同じような食事を摂ることができるようになります。

大人用のケチャップを使うことに問題はありませんが、量には注意しましょう。

基本的には薄味を心掛けます。

離乳食後期からケチャップを使うことができるので、少しずつメニューに取り入れていきましょう。

1歳児用のケチャップも市販されているので、初めてケチャップを使う際におすすめです。

大人も大好きなケチャップ。

ケチャップを使ったメニューは、きっと子どもにも喜ばれるはずですよ。

関連記事

1歳のパスタの量や茹で時間は?市販のスパゲティ(離乳食~幼児食)や取り分けのポイントも!
1歳~2歳の幼児食でパスタを与える際の量は1/3束くらい。茹で時間も長めにしましょう。離乳食用の食塩不使用のパスタも市販されているので活用しても!一歳半にはスパゲティの取り分けもできるようになります。我が家の食べさせ方もご紹介しますね。
スポンサーリンク