料理に使う生姜1片(ひとかけ)の重さと量の目安

料理のレシピで頻繁に登場する生姜の単位「ひとかけ」について、その具体的な重さと量を紹介します。 ひとかけの大きさ=親指の先端(第一関節まで) ひとかけの重さ=約15グラム チューブタイプの生姜でのひとかけ=大さじ1 料理ではしばしば「適量」...

東京駅構内で手に入る?ニューヨークキャラメルサンドを売ってる場所を調査

東京駅でのお土産の定番、ニューヨークキャラメルサンドの購入場所やイベント情報、待ち時間や完売時間、そしてオンラインでの購入方法について詳しくお伝えします。 ニューヨークキャラメルサンドは、東京駅直結の「大丸東京店の1階」のお店N.Y.C.S...

小松菜の量の基準のひと束とは?一袋の違いについて

小松菜のレシピには「ひと束」「ふた束」という表現がよく登場します。 本記事では「ひと束」を中心に、小松菜の他の数え方「一袋」や「一把」「一株」などについても解説します。 「ひと束」は通常、3株~6株の小松菜を指し、スーパーマーケットで売られ...

美味しい紫蘇の花と実(種子)の楽しみ方

紫蘇は、秋の訪れと共に、綺麗な花を咲かせます。 そんな紫蘇の花や、後にできる種子も食べられるのかと思う方も多いでしょう。 実は紫蘇は、葉はもちろんのこと、花や種子も食用として利用できる非常に便利な植物です。 花を食べるのは、主に赤紫蘇です(...

お菓子作り用抹茶パウダーはスーパーに売ってる?入手可能な店舗や売り場などを紹介

お菓子作りに最適な抹茶パウダーは、サッと溶ける性質を持ち、抹茶味のスイーツによく使われます。 このパウダーは、クッキーやケーキを彩る際にも活躍します。 抹茶パウダーは、スーパーマーケットや100円ショップ、またはカルディや業務スーパーなど、...

新幹線アイス(スジャータアイス)はどこで買える?

新幹線の旅の楽しみと言えば、独特の硬さが魅力のアイスという方も多いでしょう。 このアイスは「スジャータめいらく」が製造しています。 新幹線内で販売され、その硬さから「シンカンセンスゴイカタイアイス」としてファンの間で有名になりました。 20...

自宅で楽しむカニ味噌汁!蟹の生臭さを抑える下処理とおすすめ具材

レストランで味わうカニの味噌汁はその豊かな風味で人気ですが、家で作ると生臭さが気になることもあります。 自宅で蟹の味噌汁を美味しく作るコツは、生臭さを抑えるための下準備です。 蟹を水につけたり、出汁やショウガを加えた熱湯で茹でることがポイン...

モスバーガーの最終オーダー時間は閉店前どれくらい?24時間営業の店舗はある?

夜遅くにモスバーガーが食べたくなった時のために、モスの最終オーダー時間を調べると、閉店時間の20分から30分前が一般的なようです。 普段、閉店間際にモスに行くことがないので、ラストオーダーを意識したことがありませんでした。 モスバーガーの閉...

塩蔵わかめが臭い!腐るとどうなるの?賞味期限(開封前/開封後)や保存方法(常温・冷蔵・冷凍)、戻し方なども紹介

わが家でも塩蔵(えんぞう)わかめを使っていますが、もともと磯の匂いがするので、臭いからといって腐っているとは限りません。 塩蔵わかめが腐ると、異臭がしたり、ヌルヌルしたり、茶色っぽく変色する、などの状態になります。 ただ、塩蔵わかめは、開封...

スイカ一玉の値段はスーパーで何円?小玉スイカ、大玉スイカの平均価格や日持ちなどまとめ

スイカ一玉(ひとたま)のスーパーでの値段は、主に大きさによって違います。 大玉スイカ(5〜8kgくらい)は、ひと玉2500円から5000円ほどが一般的です。 小玉スイカ(1.5〜2kgくらい)の価格は、ひと玉1000円から2000円程度で購...
error: