1歳の誕生日ケーキを手作り!ベビーダノン(ヨーグルト)とバナナやいちご・食パンで簡単に!

1歳の誕生日ケーキを手作り!ヨーグルト(ベビーダノン)とバナナやいちご・食パンで簡単に! 季節・イベント

1歳の誕生日に、手のひらサイズの手作りケーキ。

手づかみでも食べれますし、とってもかわいいですよね。

ホットケーキなどを土台にして、生クリーム代わりに水切りヨーグルトやベビーダノンで作るのが一般的です。

そして、赤ちゃんが好きなフルーツも使ってデコレーション。

なるべく簡単に作りたいなら、食パンとベビーダノンで作るのがおすすめです。

(パンを切り抜くだけ!)

また、ピジョンの手作りキットも人気です。

一歳の手作り誕生日ケーキについて、体験談も交え、詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

一歳の誕生日ケーキを手作り!レシピはとっても簡単

スマッシュケーキ

赤ちゃんの一歳の誕生日ケーキを手作りするママは多いです。

作るといっても、スポンジケーキを作ったり、生クリームを泡立てたりしません。

普段食べているホットケーキや食パンの間に、ちょっと甘くした水切りヨーグルトやフルーツを挟んだりトッピングするというもの。

とってもかわいいのに、思ったより簡単にできますよ。

1歳の誕生日ケーキの作り方

1歳のお誕生日ケーキの簡単レシピをご紹介します。

後ほどご紹介しますが、お好みの土台やトッピングを組み合わせてくださいね。

作り方

1)好みの土台とトッピングの材料を準備します。

2)クリームにプレーンヨーグルトを使う場合は、ザルにキッチンペーパーを敷いて水切りしておきます(冷蔵庫で数時間放置)。

3)水切りヨーグルトに砂糖を少し混ぜてほんのり甘くします。

4)土台を、重ねる段数分用意しましょう。

  • ホットケーキを小さい円形に焼いて冷ましておく
  • 食パン(8枚や10枚切り)を食器などで丸くくり抜く…など。

5)水切りヨーグルトやベビーダノンとお好みのフルーツを、土台の間に挟んで重ねます。

6)重ねたらヨーグルトでデコレーションしてもいいし、そのままフルーツだけ飾ってもお好みでOK。

7)あとは「1」の可愛いロウソクや、ケーキトッパーで飾れば素敵なバースデーケーキのできあがり!

1歳の誕生日は、記念に手づかみで食べる家庭もあります(スマッシュケーキ)。

1歳ならではですね!

1歳の手作りケーキだけは、目の前に置いて好きなように食べさせてあげました。手も顔も髪もぐちゃぐちゃでしたが、楽しそうに美味しそうに食べていた笑顔は忘れないですし、いいとても思い出になりました。

ちなみに、クリームなしで、フルーツで飾るだけでもOKですよ!

これなら手づかみで食べてもあまり汚れません。

スポンサーリンク

土台にはホットケーキミックスや食パンなどを活用!

ここからは、材料や手作りケーキの体験談をご紹介します。

ケーキのスポンジの部分、土台候補です。

  • ホットケーキ
  • 食パン
  • 蒸しパン
  • ピジョンのケーキキット(のちほど紹介)
  • スポンジケーキを手作り

お菓子作りが得意なら、手作りのスポンジケーキを作っても!


赤ちゃんのやさしいホットケーキミックス

ケーキ屋さんでアレルゲンケーキを注文しようか迷ったのですが、初めてのケーキくらいは作ってあげたいと思い、和光堂さんの「赤ちゃんのやさしいホットケーキミックスのプレーン味」を購入。

お家でホットケーキを焼いて、水切りヨーグルトを生クリームに見立てて全体に塗り、イチゴを乗せて小さなホールケーキのように仕上げました。数字の「1」のロウソクも付けて完成。

ホットケーキミックスは、袋を開けた途端、甘くてとっても良い香りがしました(もちろん焼いている最中も良い香り)。焼きたてを1枚何もつけずに試食しましたが、甘くてもちもちで美味しかったです。子どもも、とても気に入ってくれたようで、1袋全て焼いたのですがペロリと完食していました!

食パンで作りました

卵アレルギーなので、一歳の誕生日ケーキには卵不使用のパンの白い部分を使って、丸い型で形を3枚くりぬいてベースを作りました。

フィリングに、数時間ほど水切りをしたヨーグルトと細かく切ったバナナ・イチゴ・キウイを入れて、まわりには水切りをしたヨーグルトのみを塗りました。キレイに周りを塗ってケーキっぽい形にして、あとは大好きなフルーツをケーキの上・お皿の上にデコレーションしました。

手づかみで食べるようにしましたが、フルーツがもともと大好きなこともあり、たくさん食べてくれました。見た目もかわいく簡単で、お店で売っているようなミニケーキっぽくなるのでお勧めです。

スポンサーリンク

クリームにはベビーダノンや水切りヨーグルトを

ヨーグルトの水切り

1歳の子供でも食べれる誕生日ケーキを、と水切りヨーグルトを生クリーム代わりに選ぶママが多いです。

  • 水切りヨーグルト(プレーンヨーグルトを数時間水切り)
  • ベビーダノン
  • 豆乳ホイップ(砂糖少なめで)
  • 生クリーム・ホイップクリーム(砂糖少なめで、飾る程度)

水切りヨーグルトは、クリームチーズやカッテージチーズのような味ですね。

ざるにキッチンペーパーを敷くか、コーヒーフィルターで好みの固さに水切りしましょう。

ベビーダノンで作ったことはないのですが、水切りがいらないなら簡単ですね!

そして先ほどご紹介したように、クリームなしでフルーツだけでもアリです。

ヨーグルトが苦手だったり、牛乳アレルギーなら、ちょっと泡立てる手間はかかりますが豆乳ホイップを使う方法もありますよ。

水切りヨーグルト

1歳だと消化機能もまだ未発達な状態のため生クリームは避けました。時間をかけてヨーグルトを水切りして生クリーム風にしました。

プレーンヨーグルトを一晩水切りして、固形状にてお砂糖を混ぜました(大人が味見して、少し甘いかなぐらいです)。1歳なので、ハチミツは使用せず、お砂糖(上白糖とグラニュー糖)を使用しました。

ベビーダノン

ケーキのスポンジは「ピジョンの1歳からのレンジでケーキセット」を使用。

スポンジケーキを半分に切り、間にベビーダノンのヨーグルトを塗り、薄く切った苺を挟みました。他のフルーツや缶詰を細かく切って挟んでも良いと思います。

ケーキのデコレーションもベビーダノンでしました。上にも苺とローソクとケーキトッパーを飾りました。

クリームなし

一歳の誕生日ケーキを手作りにしたのは、まだ市販のケーキを与えることに抵抗があったからです。

娘はホットケーキが大好きだったので、ホットケーキミックス粉のパッケージ通りホットケーキを焼いて、それを大きな星の形のクッキー型でくり抜き、何層にも積み上げました。1番上に誕生日のロウソクを刺して、ホットケーキの周りにはバナナなどを型抜きした果物で飾り付けをしました。

クリームを使わないで仕上げたので、胃腸への負担の心配もありませんでしたし、なにより娘が喜んでケーキを食べてくれていたことが嬉しかったです。生クリームなどを食べさせることに抵抗のある方にはオススメの誕生日ケーキです。

スポンサーリンク

好みのフルーツ・お菓子でトッピング!いちごなしでもOK

トッピングは、やっぱりいちごが多いですね。次に多いのがバナナ。

いちごなしでももちろんOKです!

子供が好きなフルーツで飾りましょう。

いちごは、季節によってはとても高いですし、スーパーにない場合もあります。

  • いちごやバナナ
  • その他赤ちゃんが好きなフルーツ
  • たまごボーロなどのお菓子

フルーツは、細かく刻んでもいいですし、星形などに型抜きしても!

見た目もそうですが、子供に合わせてフルーツの大きさを工夫してください。

デコレーションの苺は、そのままのせると一口で食べてしまって誤嚥の危険があるので、見た目は1つまるまる乗せているように見えますが、触ると切れているようにしました。

バナナは、カットしてそのまま使ったり、変色防止にお砂糖をまぶすという方法もあるようです(知りませんでした…)。

トッピングにバナナを使いました。変色防止の為に砂糖水につけ、軽く水分をふきとり、ケーキに乗せて可愛くすれば出来上がりです。

バナナは変色してしまうので、お砂糖をまぶしてフライパンで焼いておきました。

フルーツ缶とイチゴでトッピングしました。本人は食べるよりもトッピングの飾り付けを手伝ってくれたんですが、それが楽しかったようした。写真に残してありますが、良い思い出になっています。

1歳でも食べれるホットケーキミックスを使いました。子供が好きなフルーツを贅沢にのせて小ぶりで可愛らしい華やかなケーキにしました。手づかみでバクバク食べてくれましたし、手作りだと安心して食べてもらえて、思い出にもなり良かったです。

息子は11月生まれだったのでスーパーにイチゴがなく、彩りをどうしようかと悩みましたが、ぶどうやミカン等の果物をのせて、カラフルな「1」のろうそくを立てたら、それなりに可愛く仕上がりました(笑)

Seriaで売っているケーキトッパー(Happy birthdayの旗のもの)を上に飾りました。手作りケーキなら、スマッシュケーキとして使ってもぐちゃぐちゃになってももったいなくなくていいですよ♪

スポンサーリンク

1歳の誕生日ケーキはピジョンの手作りキットも人気!

1歳の誕生日ケーキ、ピジョンからは手作りキットも販売されています。

牛乳100mlと電子レンジさえあれば簡単に作れますよ!

育児中で時間のないママにも最適。

1才からのケーキということで、安心感もありますね。

ホイップクリームは粉末に牛乳を混ぜるタイプで、脂肪分は50%カットです。

ケーキ屋さんのケーキはまだ早いかなぁと思い、ピジョンの1歳からのレンジでケーキセットを購入して手作りしました。材料を混ぜてレンジでチンするだけなので、当時オーブンがなかった我が家でもケーキができました!あまり普段お菓子作りをしない私でも簡単に作れましたよ!

息子は初めてのケーキだったこともあり、あまりスポンジは食べずフルーツばかり食べていました。フルーツたっぷりで手作りして良かったなぁと思っています!購入するよりも手間はかかりますが、初めてのお誕生日なので、作って良い記念になりました♪

1才から食べれて安心だし、レンジで手軽に作れるので購入しました。家族で食べようと思うと小さいです。クリームが少し油っぽかったのか娘はあまり進んではいませんでしたが、お姉ちゃん達は美味しい美味しいと食べていました。

時期的にイチゴがなかったので1段目と2段目の間にはバナナを挟み、上にも小さく切ったバナナで飾り付けました。

初めてのケーキは手掴みでママに食べさせてくれました。初めての誕生日、家族みんなで祝えてとても記念に残りました。

1歳から食べられるケーキということが一番の決め手でした。中をみると、おうちにある牛乳で、しかもレンジでできるとのことで即決定。

トッピングは自由に出来るので、自分でアレンジするのも楽しいなと思いました。実際作ってみると混ぜてレンチンのみなので本当に簡単にできあがりました。

我が家はいちごとバナナを購入しました。大きないちごを真ん中にドカンと乗せて、その周りは星形やハート型に型抜きしたいちごとバナナを乗せてとってもシンプル。生地と生地の間にもあまったフルーツを細かく刻みちりばめました。「1」のろうそくも別で購入して飾りましたよ。自己満ですが、とっても楽しくかわいくできたので、2歳の時はチョコレート味バージョンを使用しました。

自分でアレンジすると、子供用のケーキとは思えないぐらい、見栄えのよいケーキになったので嬉しかったです。

子供も大きな口を開けてもぐもぐ食べて、初めてのケーキをとても美味しそうに食べ、子供にとっては、お店の豪勢なケーキよりもこのような手作りケーキが合っていました。

スポンサーリンク

まとめ

1歳の誕生日ケーキは、手作りすると甘さの調節や、子供の好みに合わせて作ることができます。

忙しいママには、簡単に作れる食パンとベビーダノンとの組み合わせや、レンジで作るキットがおすすめです。

また、バースデーキャンドルやケーキトッパーで飾ると、簡単ケーキでも一気に誕生日ケーキっぽく、豪華に仕上がりますね!

赤ちゃんの初めての誕生日やクリスマスなどに、ぜひ作ってみてください。

↓ 1歳児用のケーキを購入するなら…?

1歳の誕生日ケーキ!シャトレーゼや通販のおすすめは?普通の市販のケーキでもいい?
一歳の誕生日ケーキ、市販のケーキでもいいかというと家庭の考え次第です(NG食材にはご注意を)。1歳でも食べれるケーキを買うならシャトレーゼやコージーコーナーのアレルギー対応ケーキがおすすめ!通販のcake jpにもおしゃれなケーキがありますよ!
スポンサーリンク