秋田県立中央公園(雄和)フィールドアスレチックのレビュー!キャンプ場やバーベキューもおすすめ!

秋田県立中央公園(雄和)フィールドアスレチックのレビュー!キャンプ場やバーベキューもおすすめ! 生活

秋田市雄和にある秋田県立中央公園。

広大な敷地に、存分に遊べる施設や遊具がたくさん設置されている素敵な公園です。

フィールドアスレチックは、大人が手助けすれば幼稚園児でも楽しめるでしょう。

赤ちゃんには、キッズコーナーもありますよ。

キャンプ場は、日帰りなら無料です。

(宿泊の場合は予約が必要)

また、ファミリーピクニックゾーンではバーベキューができます!

夏には噴水で水遊びも。

公園内や周辺には、コンビニや食堂などがないので、食べ物や飲み物を持参するのがおすすめです。

くわしくご紹介するのでぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

フィールドアスレチックの対象年齢は?赤ちゃんも楽しめる?

フィールドアスレチックが魅力の秋田県立中央公園。

フィールドアスレチックの入場料は、大人430円、子供220円です。

ちなみに年に3回、無料開放日があります。

こどもの日(5/5)、県の記念日(8/29)、体育の日(10月第二月曜日)ですが、かなり混雑しそうですね。

アスレチックは、何歳くらいの子が楽しめるのか、小学生、未就学児、乳児のいる我が家が実際に行ってみた感じを紹介します!

小学生は低学年から高学年まで楽しめる

小学生高学年、低学年どちらでも楽しむことができます。

同じアスレチックの遊具でもレベル分けされているので、初級者コースや上級者コースなどでクリアの仕方が違うものが設定されています。

少し年齢差のあるきょうだいが一緒に挑戦しても同じ遊具を使うことができて、付き添う保護者もあっちこっちと目を配ることがないので安心です。

幼稚園児は親が手助けすればOK

幼稚園児でも、保護者の助けを借りれば十分に楽しめます。

運動神経のいい子やチャレンジ精神の豊富な子は、自力でクリアできる遊具もたくさんありそうでした。

また、大自然の中にあるので、ただ歩いているだけでも坂道や山道、森の中を歩いているようでかなり気持ちがいいです。

赤ちゃんにはキッズコーナーもあり

乳児や1歳くらいの赤ちゃんは、アスレチックの遊具は挑戦できませんね。

私は、抱っこひもで抱っこして、上の子たちの後ろから歩いてついていきました。

お散歩、日光浴になりとても気持ち良かったです。

はじめに料金を支払う建物がありますが、そこにキッズコーナーがあります。

ハイハイ期やヨチヨチ歩きの時期の赤ちゃんが、ちょうど遊べるところもあります。

少し散歩をしたら、そこで遊ばせるのもいいかもしれません。

また、アスレチック遊具の一部が見える場所に、芝生や四阿(あずまや)があります。

そこで休みながら、子供たちを見守ったりもできますよ。

スポンサーリンク

秋田県立中央公園のキャンプ場はペットもOK!予約は必要?

秋田県立中央公園のキャンプ場の料金は、日帰り時間内は無料です。

日帰りの開園時間
【4~5月、9~11月】9:30~16:00
【6~8月】9:30~17:30

宿泊の時間帯は利用料が必要です。
【4~5月、9~11月】16:00~翌16:00
【6~8月】17:30~翌17:30

宿泊料金は大人210円、子供100円。

宿泊の場合は、7日前までに予約が必要です!

ご利用案内(秋田県立中央公園公式サイトより)

わが家では、デイキャンプを利用したことがあります。

まず受付をして、利用時間や禁止事項などの説明があります。

秋田県内のキャンプ場と比べても混雑は少なく、のびのびゆったりと過ごせます。

市街地からも他のキャンプ場と比べて近いので、キャンプ初心者にはピッタリだと思います。

平成29年6月より、ペット同伴でのキャンプ場の利用が可能になりました!

(ワンちゃんのみ)

家族であるペットも一緒に大自然の中でキャンプできるのは楽しいですよね。

キャンプセンターで受付をすることを忘れずに。

ルールを守って、楽しいアウトドアを満喫してくださいね!

スポンサーリンク

バーベキューはファミリーピクニックゾーンでできる!

秋田県立中央公園の敷地内には、バーベキューができるスペースもあります。

「ファミリーピクニックゾーン」という部分の中にバーベキュースペースがありますよ。

ファミリーピクニックゾーンは、ボール遊びなどができる芝生広場や、散策ができる花木園などがあります。

散策コースもありますので、散歩だけの目的で訪れる方も多いですよ。

キャンプ場と違い、自由に利用することができますので、気軽に行くことができます。

夏は噴水で水遊び!

夏の間は噴水もあります。

噴水演出時間が決まっていて、全て30分間、1日4回です。

  • 10:30~
  • 12:00~
  • 13:30~
  • 15:00~

8月1日~19日までは毎日実施されています。

8月20日~10月は、土日祝日のみの開催だそうです。

水遊びや芝生での外遊びをしながら、バーベキューもできるなんて最高のレジャーではないでしょうか?

ピクニックゾーンにも駐車場があります

ファミリーピクニックゾーンにも、広い駐車場が完備されています。

バーベキュー道具などの荷物がたくさんあっても運ぶのも楽ちんです!

スポンサーリンク

秋田県立中央公園の基本情報(住所、駐車場、料金など)

秋田県立中央公園は、秋田市雄和にある公園です。

県庁所在地である秋田市にある公園ですが、市街地ではなく山奥にあります。

アクセス・地図

市街地からは、車を使用して30分ほどで着きます。

車社会の秋田、車以外の公共交通機関で行こうとする方はいらっしゃらないと思います。

駐車場も豊富に無料であるので、駐車スペースに困ることもないでしょう。

住所:秋田市雄和椿川字駒坂台4-1
電話番号:018-886-3131

熊の情報をチェックしてから出かけよう

公園の敷地内で熊の目撃情報はありませんが、付近では毎年のようにクマが目撃されています。

事前に秋田県などが発表している熊の目撃情報を、チェックしてから出かけるようにしてくださいね。

秋田県野生動物情報マップギャラリーはこちら

冬期はアスレチックやキャンプ場が閉鎖します

冬期間は、閉鎖されている部分があります。

フィールドアスレチックやキャンプ場は、冬の間(12月~4月上旬)は閉鎖されています。

常駐の係員がいない状態になります。

雪が降るので行こうと思うことはないと思いますが、雪が少ない時は営業しているのでは?と思うことがあると思います。

利用できませんので注意してくださいね。

開場時間や料金

中央公園のフィールドアスレチックの入場料は、大人430円、子供220円です。

開場時間
【4~5月、9~11月】9:30~16:00
【6~8月】9:30~17:30

キャンプ場は、日帰りの利用は無料です。

宿泊を伴うキャンプ場の利用は大人210円、子供100円です(一泊につきの価格です)。

ご利用料金 個人使用料金(秋田県立中央公園公式サイトより)

子連れでも安心の施設

公園内の施設は、どこも管理が行き届いていてきれいに維持されています。

子連れで利用する際には、安心ポイントにつながりますね。

トイレや手洗い場、シャワー室、ロッカーなども完備されています。

もちろん、赤ちゃん用の授乳室やオムツ替えの台もしっかりと整備されてきれいですよ!

スポンサーリンク

秋田県立中央公園で食事はとれる?周辺にコンビニやレストランはある?

公園敷地内には、食堂やレストラン、売店などはありません。

私はいつも、軽食代わりにおにぎりやバナナを持っていきます。

すぐ近くにコンビニなどもありません。

公園に向かう道中で、何か食べるものを調達したほうがいいかもしれません。

飲み物は、自動販売機がけっこうたくさん置いてあります。

でも、休日などで混雑していた日などは、人気の飲み物は売り切れていることが多かったです。

飲み物も念のため持参したほうがいいと思いますよ。

たくさん動くのでおなかがペコペコになって、帰る頃には子供たちの機嫌が悪くなることも予想されます!(笑)

飲食物の準備はしっかりとしたほうがいいでしょう。

秋田県立中央公園(秋田市雄和)まとめ

自然豊かな秋田県。

自然や広い土地を活かした大きな公園が複数あって、子育てしやすい環境が整っています。

その中でも秋田市内にある秋田県立中央公園。

広大な敷地に複数のスポーツ関連の施設がある巨大な公園です。

場所柄、遊びに行くときは少し準備が必要です。

と言っても、食べ物や着替えなど、軽い準備のみで十分に楽しめますよ!

アスレチックやキャンプ、バーベキューやピクニックなど、ぜひ親子で楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

~楽天マガジン~

楽天のお得なサービスをひとつご紹介します。

毎月418円(税込)で雑誌が読み放題の「楽天マガジン」です。

初めての方は31日間無料で試せます!

ダウンロードしてオフラインでも読めるので通勤、通学にも便利。

読み切れないくらいあるんです。

↓ どんな雑誌があるか見れますよ

楽天マガジンはこちら(公式サイト)

生活
ことこと