へちまたわしは100均で買える?意外と知らない使い道もご紹介!

へちまたわしは100均で買える?意外と知らない使い道もご紹介! 生活

へちまたわしは天然素材でできていることから、環境に優しいことで注目を集めています。

決して高価なものではなく、100均でも手に入るのでおすすめです。

「へちまたわしは知っているけれど、実際にどうやって使ったらいいのかわからない…」

という人に向けて、使い方もご紹介します!

家のスポンジをヘチマたわしに変えてみてはいかがでしょうか?

ぜひ最後まで目を通してくださいね!

追記:現在は100均にありませんでした(2021年10月)。

私が確認したのはダイソーとワッツです。

スポンサーリンク

へちまたわしは100均で買える?ダイソーにもある?

へちまたわしは100均で買えるのでしょうか?

答えは、イエスです!

100円ショップ大手のダイソーで売っているので、ぜひチェックしてみてください。

(残念ながら、ダイソーのオンラインショップでは販売していませんでした)

店舗によっては取り扱いがないかもしれません。

もしないようなら、店員さんに一度聞いてみてくださいね。

追記:現在は100均にありませんでした(2021年10月)。

私が確認したのはダイソーとワッツです。

100均になければどこで売ってるかというと、ホームセンターや雑貨屋さんです。

道の駅などに置いてあることも。

でもこちらも、店舗によりますね。

割高になってしまいそうですが、ネット通販なら確実に売ってますよ。

子供の頃は身近な存在だった

昔、祖母の家に行ったとき、お風呂場にへちまたわしがありました。

また、母がヘチマを乾燥させて、へちまたわしを作っていたことも覚えています。

私にとってへちまたわしは意外と身近にあった商品なのですが、最近では疎遠になっていました。

100円ショップへ行っても、へちまたわしを見かけた覚えがありませんでした。

よく見たら売っていたのでしょうが、自分の中でのすっかり忘れていた商品のひとつでした。

近年、へちまたわしが再注目を集めているのをご存知でしょうか。

というのも、へちまたわしは天然素材でできています。

特に、SDGs(持続可能な開発目標)という言葉が知られるようになってから、スポンジの代わりにへちまたわしを使おうといった声があがるようにもなりました。

スポンジのほかにも、へちまたわしにはいくつか使い道があります。

次の項目で詳しくご紹介しますね!

スポンサーリンク

へちまたわしの使い方は?使い道いろいろ

へちまたわしって、自宅でへちまを栽培している人には身近かもしれませんが、そうでない人にとっては未知の商品かもしれません。

ヘチマたわしといえば、体を洗うのがよくある使い方です。

最近では、食器を洗うスポンジとして使われていますよ。

そのほかにも、硬くなった踵を洗うときなどに使用できます。

顔を洗う人もいるんだとか?!痛いですよね…。

昔、祖母の家にあったへちまたわしは、とても硬かったことを覚えています。

踵を洗うためのものだったのですが、幼かった私の踵はまだ柔らかく。

踵にへちまたわしを当ててみると、あまりの使い心地の悪さにとても驚きました。

今ではだいぶ、踵も硬くなってきてしまいました。

浴室でへちまたわしを使ったら気持ちがよさそうだなと、当時を思い返しながらそう感じます。

ヘチマたわしを食器洗いに!

食器用スポンジの代わりに、へちまたわしを使ってみてはいかがでしょうか。

始めのうちは固く、使い勝手も悪いのですが、水を含ませて使用し続けることでだんだんと柔らかくなってきます。

買ってきたものを、使いやすいサイズに切って使用することをおすすめしますよ。

食器用スポンジの代わりに使う場合は、スポンジのような形になったへちまたわしもあるので、そちらを選ぶのも良いかもしれません。

食器用スポンジは基本的に、プラスチックでできています。

捨てるときにプラスチックごみになってしまいますね。

また食器用スポンジを使うことで、微小ではありますが、プラスチック粒子が流れ出すそうです。

微小であるがゆえに、海や川へそのまま流れだしてしまい、環境汚染につながると言われています。

へちまたわしには、そのような心配がありません。

近年、環境に対する意識がだいぶ変化してきました。

そのことからも、へちまたわしが再注目されています。

スポンサーリンク

へちまたわしにカビが生えたら?

へちまたわしは天然素材です。

カビが生えてしまうことがあるので、注意しましょう。

もしカビが生えてしまったら、すぐに綺麗に洗いましょう。

洗い流すことができたら、破棄せずに済むかもしれません。

カビの範囲が少しなら、切り取って使えそうですね。

洗ったり切り取ってもきれいにならない場合は、残念ながら今までのように使うことはできません。

カビの生えているへちまたわしで体や食器を洗うことで、健康に害が及ぶ可能性があるからです。

まずは、へちまたわしにカビが生えないようにすることが必要です。

使い終わったあとには、しっかりと水気を絞って、乾燥させるなど工夫をしましょう。

使い方さえ知っていれば、長く使える商品です。

ぜひ、へちまたわしを手に取ってみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

へちまたわしについてご紹介しました!

へちまたわしは100円ショップでも売ってます。

店舗によっては取り扱っていないケースもあるので、ない場合には店員さんに聞いてみてくださいね。

へちまたわしは、食器用スポンジの代わりや、硬くなった踵を洗うときに便利です。

特に近年では、食器用スポンジの代わりとして使う家庭が増えていますよ。

昔は痛いイメージしかありませんでしたが、使い道がいろいろあるんですね!

天然素材でできているので、環境に優しいことから、今も多くの人に好まれています。

ただし、カビが生えてしまうこともあります。

水気をしっかりと切り、乾燥させることでカビを防ぐことができますよ。

ヘチマたわしを見たことがない人は、最初は使い方に戸惑うかもしれません。

使い続けることで、へちまたわしの良さを実感していくこと間違いありません。

気になったら、家の近くにある100均をチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク