無水鍋でさつまいもを蒸す方法は?焼き芋や煮物、茹でる方法やおすすめレシピも紹介

無水鍋でさつまいもを蒸す方法は?焼き芋や煮物、茹でる方法やおすすめレシピも紹介 食べ物

無水鍋でさつまいもを蒸す際は、洗ったさつまいもをアルミホイルを敷いた鍋に入れ、とろ火で加熱します。

焼き芋の作り方は、さつまいもの水気を切ってアルミホイルを敷いた鍋に入れ、途中でひっくり返しながら、弱火〜中火で加熱。

甘煮などの煮物の作り方は、カットしアク抜きしたさつまいもを調味料と一緒に鍋に入れ、加熱します。

茹でる際は、少量の水をさつまいもと一緒に鍋に入れ加熱します。

無水鍋を使ったおすすめのさつまいも料理は、さつまいもご飯!

それぞれのレシピを詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

無水鍋でさつまいもを蒸す方法

無水鍋でさつまいもを蒸す方法は、以下の通りです。

  1. さつまいもを洗う
  2. 無水鍋の中にアルミホイルを敷く
  3. 洗ったさつまいもを濡れたまま無水鍋の中に並べる
  4. 無水鍋に蓋をして、とろ火で40分〜50分ほど加熱する
  5. 火を止め、サツマイモを取り出し、完成

とろ火とは、弱火よりも弱い火加減です。

炎の大きさを最小にして加熱しましょう。

とろ火で長時間加熱することで、ホクホクで美味しいさつまいもが完成します。

長時間加熱するので、つい蓋を開けて中を確認したくなってしまいますが、我慢です!

蓋を開けてしまうと鍋の温度が下がってしまい、しっとりホクホクのさつまいもが食べられなくなってしまいます。

根気強く、のんびりと作って下さいね。

スポンサーリンク

無水鍋で焼き芋を作る方法

無水鍋で焼き芋を作る方法は、以下の通りです。

  1. さつまいもを洗い、キッチンペーパーで水気を取る
  2. アルミホイルを無水鍋に敷き、さつまいもを並べる
  3. 無水鍋に蓋をして、弱火〜中火で20〜30分ほど加熱する
  4. 一度さつまいもをひっくり返し、再び20〜30分程度加熱
  5. 串を刺して火の通りを確認し、火を止めたら完成

蒸す方法と作り方が似ていますが、水分量と火加減に違いがありますね。

焼き芋を作る際も、じっくりと時間をかけて作ります。

長時間加熱することでとても甘い焼き芋ができます。

無水鍋が冷えるまでさつまいもを取り出さずに放置しておくと、さらに甘く感じますよ。

おやつなどに作り置きしておくのも良さそうですね。

スポンサーリンク

無水鍋でさつまいもの煮物を作る方法

今回は無水鍋でさつまいもの甘煮を作る方法を紹介します。

用意する食材(2人分)は、

  • さつまいも 1本
  • 醤油 大さじ1/2
  • 砂糖 大さじ1/2
  • 水 50cc

です。

さつまいもの甘煮の作り方はこちら!

  1. さつまいもを洗い、一口大にカットする
  2. カットしたさつまいもを水にさらし、アク抜きをする
  3. 無水鍋にさつまいもと調味料を入れる
  4. 弱火〜中火で蓋をして5〜10分ほど加熱し、火が通っているか確認
  5. 火を止め、蓋をしたまま数分蒸らし、水分がなくなったら完成

砂糖の量は、使用するさつまいもの種類によって調節して下さい。

安納芋などを使用すると、とても甘く仕上げることができます。

食材にバターを追加して入れたら、バター醤油煮になります。

醤油を使用せずに、レモンを入れて煮込めば、さっぱりとしたレモン煮になります。

お好みで色々な味を楽しんで下さい。

作るときに気をつけて頂きたいのが、カットしたさつまいもの並べ方です。

無水鍋の中で重ならないように並べて下さい。

そうすることで、しっかりと味の染み込んだ甘煮を作ることができます。

スポンサーリンク

無水鍋でさつまいもを茹でる方法

無水鍋でのさつまいもの茹でる方法は以下の通りです。

  1. さつまいもを食べたい大きさにカットし、水にさらしておく
  2. 無水鍋の中にさつまいもを並べ、水を大さじ3程度入れる
  3. 無水鍋に蓋をし、沸騰するまで弱めの中火で加熱する
  4. 沸騰したら、火を弱め10〜20分ほど加熱する
  5. 竹串などで火が通っているか確認したら完成

加熱中に蓋がカタカタしたら、沸騰の合図です。

強火でやりたくなりますが、火加減は弱めにしてじっくり加熱することで、甘みの強いさつまいもになります。

無水鍋で調理しているので、さつまいもがベチャッとすることなく美味しく食べられます。

さつまいもの他にも、ブロッコリーやニンジン、キャベツなどと一緒に茹でて温野菜を楽しむのも良いですね。

スポンサーリンク

無水鍋で作るおすすめのさつまいもレシピ

最後に、無水鍋で作るオススメのさつまいも料理の「さつまいもご飯」をご紹介します。

用意する材料(4人分)はこちら

  • 米 2合
  • さつまいも 1本
  • 水 500cc
  • 酒 大さじ1
  • 塩 小さじ1

さつまいもご飯の作り方はこちら!

  1. 米を研いで、30分ほど水に浸けておく
  2. さつまいもを2cmの角切りし、水にさらしてアクを抜く
  3. 無水鍋に、水気を切った米、さつまいも、水、酒、塩を入れる
  4. 無水鍋に蓋をして火をかけ、中火で加熱する
  5. 沸騰したら、火を弱めて15〜20分ほど加熱する
  6. 火を止めてから10分ほど蒸らす
  7. 炊き上がったら底から全体を混ぜ合わせて完成

さつまいもの甘みが引き立つ、さつまいもご飯のレシピを紹介しました。

作り方はいたってシンプルですね。

丁寧に時間をかけて調理することで、心もホクホクのさつまいもご飯が完成します。

完成後にバターを乗せると、悪魔のさつまいもご飯の出来上がり。

バターの塩味とさつまいもの甘さがマッチして、とても美味しいです。

箸が止まらなくなるのでご注意を。

スポンサーリンク