オムツ取れない…4歳でも焦らず子供のペースで大丈夫!

オムツ取れない…4歳でも焦らず子供のペースで大丈夫! 子育て

早い子は2歳ごろからオムツが取れているのに、うちの子はまだオムツ取れない…とお悩みのお母さん多いですよね。

ですが、一生オムツの子なんていません。

小学生になっても自分でトイレに行けない子、見たことありますか?

4歳でオムツが取れなくても、焦る必要は全くありません。

今回は、3人育ててきた私が三人三様だったトイトレの経験談をお話しします。

ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

トイトレは何歳から始める?進め方が早すぎた(1人目)

まずトイトレは2歳~3歳ごろから始めることが多いようです。

言葉が通じるようになり、トイレの間隔が短くなったらはじめ時!と言われていますよね。

私は1人目の時は、幼稚園に入る前にはオムツを外さないと!と思い、三歳になる少し前からトイトレを始めました。

まだ下の子も小さかったので、時間を決めてトイレに連れて行こうと思っていてもなかなかうまくいかず、いらいらして怒鳴りつけてしまうこともありました。

大好きなキャラクターの絵を描いた表を作り、トイレに成功したらシールを貼っていいよ!とトイレに誘導していましたが、はじめのうちは全く成功せず、先が見えなくてつらかったです。

買ったばかりのカーペットもお気に入りのクッションもお漏らしだらけ…

それでも絶対にオムツ外さなきゃ!と焦っていました。

3か月くらいかかり、オムツが外れ、入園した長男。

でもそこで衝撃の光景を目にしました。

なんと半数以上がまだオムツだったのです…。

私はなんであんなに頑張ったんだろう、と思いました。

まだオムツが外れていない子たちは、そのあと幼稚園で先生にやさしく教えてもらい1年くらいでクラスのみんながオムツ卒業しました。

そもそも昔は紙おむつという便利なものがなく、布おむつでしたよね。

私は不便な時代に子育てしてきた親世代の人たちの意見を聞き、早めにオムツを卒業させないと!という固定概念に縛られていたのだと思います。

まだ、オムツをしていてもおかしくない年齢のわが子を怒鳴りつけ、無理やりトイレトレーニングをした私。

本当に必要な努力だったのだろうか、と思います。

スポンサーリンク

トイトレ 女の子はいつから?外出先で漏らした時が大変(2人目)

二人目の子は、上の子と年が近かったこともあり、なんでもお兄ちゃんの真似をしたいというので、自ら3歳前にトイレに行きはじめました。

かわいいパンツがはきたい!とか、そんな理由で女の子はトイレに行くようになるのです。

お姉さんぶりたい女の子のトイレトレーニング。

ですが、大変だったのは、遊んでると漏らすんですよね。

でも、お姉さんだからオムツは嫌!

外出先で漏らされたときは地獄でした。

こまめにトイレに連れて行っても頻繁に漏らすので、調べてみると、まだ体が小さいためおしっこを長時間ためておけなかったのです。

2番目の子は、おねしょも小学生低学年まで毎日のようにしていました。

気持ち的にはオムツ卒業したかった娘ですが、まだ早かったのです。

家で漏らされるのはもはや慣れてしまって怒ることも少なくなりましたが、外出先の時は無言・真顔で処理していました。

なんでできないのにオムツ履いてくれないの!?と日々思っていました…

スポンサーリンク

トイトレは必要ない?(3人目トイトレしない)

まず、そもそもトイレトレーニングは必要なのでしょうか?

私は、三人目にしてはじめて、自然に任せようと思い、トイトレを一切やりませんでした。

理由は「オムツをしてくれていた方が私が楽だから」

出来る限りオムツでいてほしいと思ってしまったのです。

上の子たちがスポーツをはじめ、いつも下の子を連れて試合を見に行っていたのですが、試合の最中にトイレ行きたいと言われても絶対行きたくないのです。私が。

なので、出来るだけオムツでいてくれたら助かる…という理由でトイトレはしませんでした。

もちろんオムツのまま幼稚園も入園したし、周りの子もどんどんオムツ卒業していきましたが、私は全く焦っていませんでした。

なぜ焦らなかったかというと、「絶対出来るようになる」ということがもう分かっていたから。

時期が来れば、勝手にトイレに行くようになると上の子の育児の経験から悟っていたのです。

無理やりトイレトレーニングを進めた長男、時期じゃないのにオムツを履かなくなった長女…

トイレに悩まされた上の子たちの育児でしたが、三番目の子の時は本当に全くストレスなくオムツ卒業できました。

幼稚園や保育園では先生が時間を決めてトイレに連れて行ってくれるし、周りのお友達を見てトイレに行くことを勝手に覚えます。

一番下の子は4歳手前くらいまでオムツをしていました。

周りには「遅くない?」「そろそろトイトレしたら?」と言われましたが、全く気になりませんでした。

私は笑って育児がしたかったので、もう怒鳴りつけたり自分の理想をしつけたりして後悔したくなかったのです。

スポンサーリンク

まとめ

トイトレは何歳から、どういう風に…といった子育て記事たくさんありますよね。

私もたくさん読んで、焦って悩んでを繰り返してきました。

でも絶対にいつか出来るようになります。

ほっといても出来るようになります。

子供はお母さんが自分のことで悩んでいる顔を見るのは悲しいと思います。

焦らず、子供のペースで大丈夫です!

楽しく育児してください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク