新玉ねぎが一年中売ってないのはなぜ?日持ちはどれくらい?年中食べたい場合は?

新玉ねぎが一年中売ってないのはなぜ?日持ちさせる方法は? 食べ物

新玉ねぎって、普通の玉ねぎと違って一年中売ってないですよね。

新玉ネギがなぜ春だけなのかは、玉ねぎの収穫が春だからです。

実は、普通の玉ねぎ(黄玉ねぎ)は、収穫後に乾燥してから売っているもの。

新玉ねぎとは、収穫してそのままお店に並んだものを指すんですね。

そして、新玉ねぎは水分が多く、日持ちしません。

そのため、新たまねぎは、収穫時期にしか食べられないものなんですよ。

新玉ねぎはいつからいつまで売ってるのか、年中食べたい場合はどうしたらいいのか、そして新玉ねぎの日持ちについてもご紹介します。

スポンサーリンク

新玉ねぎの時期ってなぜ春だけなの?

玉ねぎの収穫時期は春(春~初夏)です。

先ほどお伝えしたように、新玉ねぎとは、収穫してそのままお店に並んだ玉ねぎのこと。

そのため春は、収穫したての玉ねぎが、新玉ねぎとしてスーパーに並びます。

瑞々みずみずしくておいしいですよね!

新玉ねぎは水分量が多いため腐りやすく、そのままでは短期間しか持ちません。

そのため、一年中出回っている普通の玉ねぎは、収穫した後にすぐ出荷せず、日持ちするよう乾燥処理してからお店に出回るんです。

このように、普段食べている玉ねぎは乾燥させることで日持ちするし、一年中流通させることができるんですね。

厳密には、一年中出回るタマネギと新玉ねぎは品種が違うことが多く、新玉ねぎには白玉ねぎなどの早生(わせ)品種のものが多いです。

(早生は保存性が低いため、乾燥処理して年中出荷することができません)

それに対して、年中お店で見かける玉ねぎ(黄玉ねぎ)は、主に晩生おくての品種で、収穫時期も6月ころと遅いんですよ。

晩生の玉ねぎは、乾燥して売るために作られていることが多いので、一般にはあまり出回らないでしょう。

ということで、新玉ねぎがなぜ春だけなのかは、日持ちがしないからなんですね。

ちなみに最近では、冬にできる新玉ねぎもあるようです。

一年中どこかで、何かしら新玉ねぎが見られるようになるかもしれませんね。

スポンサーリンク

新玉ねぎはいつからいつまで売ってるもの?

新玉ねぎはいつからいつまで売ってるかというと、収穫時期である3月頃~5月頃の期間です。

(地域によっては6月頃まで)

ただし収穫が早いと、新玉ねぎは2月下旬からもう売り始めている、という場合もあります。

スーパーで早めに新玉ねぎを見つけられたら、ちょっとラッキーですね。

また、先ほどお伝えしたように、一年中売っている普通の玉ねぎは、6月頃に収穫して乾燥させてからお店に並びます。

基本的には乾燥用ですが、6月に取れた玉ねぎの一部を、新玉ねぎとして売ることがあるかもしれませんね。

一般的には3~5月

でも一般的には、新玉ねぎを売ってる時期は3月~5月頃。

新玉ねぎを購入したいなと思ったら、この時期にスーパーに行くようにすると良いでしょう。

そうすれば、新鮮な収穫したての新玉ねぎを購入することができますよ。

新玉ねぎってみずみずしくて美味しいので、ぜひ春の味覚として味わってくださいね。

スポンサーリンク

新玉ねぎを年中食べたい場合は?

健康のために、新玉ねぎを年中食べたいという人もいます。

(スライスした玉ねぎを水にさらさずに食べたい、ということですね)

しかし、お伝えしているように、基本的には新玉ねぎは年中収穫できません。

水ではなく空気にさらしたり、ドレッシング(お酢や油)をからめることでも、辛みは和らぎますよ。

また、辛みの少ない品種の玉ねぎで代用するのもアリですね。

ネット通販で探してみる

スーパーで新玉ねぎが買えるのは主に3~5月頃です。

地域によっては2~7月頃に売っています。

スーパーにない場合は、ネット通販で探してみるのも1つの方法です。

ちなみに北海道では、玉ねぎを春に植えることができます。

この場合8、9月が収穫の時期なのですが、ネット通販では見つけられませんでした。

新玉ねぎとしては売っていないのでしょうね。

赤玉ねぎ(紫玉ねぎ)で代用する

また、新玉ねぎではありませんが、赤玉ねぎ(紫玉ねぎ)を購入するのもいいかもしれません。

普通の玉ねぎより辛みが少ないためです。

赤玉ねぎも普通の玉ねぎと収穫時期は同じで春~初夏。北海道では8、9月も収穫できます。

北海道産の場合、9月末から4月下旬まで販売していました。

いろいろ探してみてくださいね。

スマイルボール

また、「スマイルボール」というハウス食品が開発した玉ねぎがあります。

こちらも、新玉ねぎではないのですが、生で食べても辛みがほとんどないというものです。

9月末から12月下旬までの期間限定販売です。

調べたところ、LOHACOやふるさと納税のみの販売でした。

スマイルボールはこちら(LOHACO公式サイト)

スマイルボールを見てみる(さとふる公式サイト)

スポンサーリンク

新玉ねぎはどれくらい日持ちする?

新玉ねぎの日持ちは冷蔵なら約10日間、冷凍なら約1ヶ月間は保存することができます。

では、日持ちする保存方法について詳しくご紹介しますね。

冷蔵保存の場合

1)新玉ねぎの皮はむかずにそのままキッチンペーパーに包みビニール袋に入れる

新玉ねぎを日持ちさせたいなら、皮は剥かないようにしましょう。

皮付きのまま、キッチンペーパーに包んでからビニール袋に入れます。

すぐに食べるなら、ここまで丁寧に保存しなくても大丈夫ですよ。

2)冷蔵庫に入れて保管する

ビニール袋に入れた新玉ねぎは、冷蔵保存しましょう。

その際、野菜室ではなく冷蔵室に入れるのがベストです。

新玉ねぎを少しでも長く日持ちさせるには、低温で保存しておくのが最適。

そのため、野菜室よりも低温の冷蔵室内で保存をしていくようにしてくださいね。

10日間ほど新玉ねぎを日持ちさせることができますよ。

以上が、新玉ねぎの冷蔵保存の方法です。

では続いて、より長く新玉ねぎを日持ちさせられる冷凍保存の方法を解説します。

冷凍保存の場合

1)新玉ねぎの皮を剥いて調理しやすいようにカットしておく

冷凍保存する場合は、新玉ねぎの皮を剥き、根っこと頭部分も切り落として、調理しやすいようにカットしましょう。

スライスでもみじん切りでも、ざく切りでもOKですよ。

とにかく料理にすぐ使えるように、カットしておくと便利です。

2)フリーザーバッグに入れて空気をしっかり抜いて密封し冷凍庫に入れる

カットした新玉ねぎは、フリーザーバッグに入れてしっかりと空気を抜き、真空状態にしてから密封して、冷凍庫に入れておきましょう。

約1ヶ月は日持ちしますよ。

ちなみに、冷凍保存した新玉ねぎを使う際は、冷蔵庫に移して自然解凍するか、煮込み料理に使うのなら凍ったまま加熱すればOK!

そうすれば、鮮度を保った新玉ねぎを美味しく食べることができます。

スポンサーリンク

新玉ねぎが一年中売ってないのはなぜ? まとめ

新玉ねぎって旬の野菜なので、スーパーなどで見かけると春になったんだな~と季節を感じます。

新玉ねぎは、普通の玉ねぎとは違って水分量が多いため、日持ちしません。

そのため一年中出回ることはなく、3月~5月頃の収穫時期に出回るようになります。

新玉ねぎを保存する際は、キッチンペーパーに包みビニール袋に入れ冷蔵するか、皮を剥いてカットしてからフリーザーバッグに入れて冷凍しましょう。

そうすれば冷蔵なら10日間、冷凍なら1ヶ月間は日持ちするので安心ですよ。

新玉ねぎは保存の仕方も工夫して、最後まで美味しくいただきましょう。

スポンサーリンク