トレーニングパンツはいつまで?トレパンから普通のパンツに替えるタイミングは?

トレーニングパンツはいつまで?普通のパンツにする3つのタイミング 子育て

トイレトレーニングがようやく軌道に乗ると、次に悩むのがトレーニングパンツはいつまではかせる?というところ。

いつから普通のパンツが良いの?

ごわごわの分厚いトレパンはいつまで?

正解はもちろん人それぞれ。

けれど、目安はあるのかなと思います。

トレーニングパンツから普通のおパンツに替えるタイミング。

私の場合は、パンツを買い足すタイミング、サイズを大きめのものにするタイミング、夏が来たタイミングでした。

3歳の息子を育てる、絶賛トイトレ中の私の場合をご紹介いたします!

スポンサーリンク

トレーニングパンツから普通のパンツにするのはいつから?

トレーニングパンツから普通のパンツに替えるのは、いつからがいいのか?というと、

  • パンツを買い足すタイミング
  • サイズを大きめのものにするタイミング
  • 夏が来たタイミング

がおすすめです。

経験をもとに、1つずつご説明しますね。

パンツを買い足すタイミングで普通のパンツへ!

1つ目は、トレーニングパンツを買い足そうかなというタイミングで、普通のパンツに切り替える方法です。

うちの息子の場合、ちょうど3歳になり、こども園へ通うタイミングでトイレトレーニングが軌道に乗ってきました。

その時トレーニングパンツは6枚持っていました。

園に、着替え用として2枚置いておく必要があり、家に常にあるトレーニングパンツは4枚でした。

軌道に乗ったと言っても、まだまだ失敗はします。

4枚あって、ギリギリかな…というところでしたが、日によっては3枚消費してしまう時もあったので、買った方が良いなと思うようになりました。

そして、そのタイミングで、普通のパンツに切り替えました。

切り替えたといっても、普通のパンツをはかせるときもあれば、失敗して足りなくなったらトレーニングパンツにする、というゆるい感じです。

トレーニングパンツでも、少しでもお漏らししてしまったらはき替えさせる。

おしっこがどれくらいの量が漏れるかの問題で、トレーニングパンツにせよ普通のパンツにせよ漏れるのです。

すでに何枚かトレーニングパンツを持っているのであれば、さらに何枚も買う必要はないんじゃないか?という考えも、普通のパンツを買う後押しをしてくれました。

スポンサーリンク

大きいサイズにするタイミングで普通のパンツへ!

2つ目は、サイズアップするタイミングです。

トレーニングパンツ6枚のうち、3枚ずつで違うサイズのものを使っていました。

小さい方のトレーニングパンツがだんだんとキツイかな?と思うようになってきたのです。

何度か息子に、きつくない?と聞いても「きつくない」と返ってきていたので、大丈夫なのかな?とそのままにしていました。

ところがある日「きつい」という返事が返ってきたので、サイズを上げて買い足すことに。

そのうち普通のパンツをはくことになるし、もし今後トレーニングパンツをはかせたい時は、今すでに持っているものをはかせれば良いし…。

と思い、普通のパンツの購入に踏み切りました。

なかなか、普通のパンツに切り替えよう!というタイミングが見当たらない場合、サイズ変更の時を利用するのは良いかもしれませんね。

こういったタイミングを見逃すと、ずるずるトレーニングパンツをはかせたままな気もしてしまいます。

スポンサーリンク

夏が来たタイミングで普通のパンツへ!

最後は夏が来たタイミングです。

うちの息子はパンツを買い足すタイミングと、夏が来るタイミングが同じ頃ではあったのですが、こちらも普通のパンツに切り替えるちょうど良いタイミングだと思います。

ただでさえ暑い夏。

子どもは新陳代謝が良く、大人より汗をかきやすいし、よく動く。

冬にはお腹を冷やさないように腹巻を巻いたり、毛糸のパンツを二重にはいたりする。

トレーニングパンツは、夏にそのようなことをしているということだと思ったのです。

ごわごわの分厚いパンツなんて、考えただけでも蒸し暑くて気持ち悪いですよね!

汗で水分が出る分おしっこの量が減るというのも、普通のパンツに切り替えやすい点かもしれません。

息子には、普通のパンツを買ってから、そちらを優先的にはかせていました。

やはりトレーニングパンツよりも快適そうで、嬉しそうにはいていました。

それを見ると、夏は切り替えのグッドタイミングのひとつだなと思いました。

スポンサーリンク

トイレトレーニングパンツから普通のパンツになると親も嬉しい!

トイレトレーニングパンツから普通のパンツに変えて、楽だなと思ったことがいくつかあります。

普通のパンツはかさばらない

1つ目はかさばらないこと。

外出時の着替えようとして持ち運ぶ時、分厚くない分かさばりません。

あまり変わらないのでは?と思うかもしれませんが、他にも持ち物がある中、その少しの差が大きかったりします。

普通のパンツは乾きやすい

2つ目は、洗濯したときに乾きやすいというところです。

気温が高く、晴れている日はトレーニングパンツもパリッと早く乾きます。

しかし、雨の日や曇りのジメジメしている日はとっても乾きにくい。

その日のうちに乾かない…、なんてことはよくありました。

その点、普通のパンツは雨の日の室内干しでもきちんと乾きます。

そんなとき、ああ、普通のパンツって楽でいいなと思いました。

スポンサーリンク

トレーニングパンツはいつまで? まとめ

実際に普通のパンツに変えて、やっぱりトレーニングパンツにしておけば良かった!と思ったことはありません。

それでも、「どうしようかな、普通のパンツにしようかな、でも不安だな…」と思う気持ちはよくわかります。

お漏らししてビショビショになって一番大変なのは、お母さんですもんね。

寝るとき、車に乗るとき、電車に乗るときだけトレーニングパンツにする、というやり方でも良いかもしれませんね。

もし今、

「トレーニングパンツの方が良いのかな?」

「いつから普通のパンツに切り替える?」

と悩んでいるなら、ぜひ私の切り替えのタイミングを参考にしてみてください。

まだ早いのかな?と思っても、思い切って切り替えてみると、意外と大丈夫だった!と思うかもしれません。

スポンサーリンク