花火ってどこでやる?どこで売ってる?近所迷惑にならない楽しみ方も紹介(打ち上げ花火はNG)

季節・イベント

花火はどこでやるかというと、一軒家なら家の敷地内です。

集合住宅住まいなら、管理人さんの許可を得ていれば敷地内で花火をしてもOKですが、ベランダでの花火は禁止なのでご注意を。

公園、河川敷、海岸でも、花火ができる場所があります。

ただし近所迷惑にならないよう、打ち上げ花火はせず、できるだけ静かに遊びましょう。

現代では花火を自分たちでするって、本当に肩身が狭いことなんですね。

でもやっぱり家族や友人と花火を楽しみたいもの!

花火はどこで買えるのか、ドンキについても調べました。

スポンサーリンク

花火ってどこでやるもの?

花火はどこでするかというと、一軒家なら家の敷地内(庭など)です。

集合住宅なら、管理人さんの許可があれば敷地内で花火ができますが、ベランダでの花火は禁止です。

そして公園や河川敷、海岸では、花火OK!となっていればもちろんできます。

わからない場合は、自治体やその場所の管理組合に問い合わせましょう。

簡単にまとめるとこんな感じです。

  • 敷地内…一軒家はOK
  • 敷地内…集合住宅の場合、管理人さんの許可があればOK(ベランダは禁止)
  • 公園…わからなければ問い合わせ
  • 河川敷…わからなければ問い合わせ
  • 海岸…わからなければ問い合わせ

敷地内でできない場合は、公園や河川敷、海などでできる場所を探しましょう!

敷地内での花火

一軒家なら家の敷地内で花火ができますね。

集合住宅の場合は、先ほどもお伝えしたように、管理人さんの許可があれば敷地内で花火ができます。

ただし、静かに遊んだとしても、煙や臭いで近所迷惑になりそうです。

ほんのちょっとだけにするか、公園などの広い場所を探してみるといいですね。

煙や臭いが少ない花火なら安心ですね!

スポンサーリンク

公園・河川敷・海岸で花火ってできる?

公園や河川敷、海岸でも花火ができる場所はあります。

自治体や管理組合に問い合わせをしましょう。

公園

豊洲公園のように、公式に認めている所もありますよ。

河川敷

河川敷では、基本的には「火気厳禁」という注意書きがなければ、花火をしても良い場合が多いです。

でも、注意書きが特にないのなら、念のため河川敷のある地域の自治体に問い合わせをして、花火の許可を得るようにしましょう。

勝手に河川敷で花火をするのはNGですよ!

例えば、荒川下流の河川敷では花火をすることができます。

公式サイトには、水の入ったバケツを用意することや、周りの住民の迷惑にならないようにすることなどの注意事項が記載されているので必ず守りましょう。

詳しくはこちら(国土交通省関東地方整備局ホームページ)

ゴミは持ち帰ること

そして、当然のことですが必ずゴミ類などは持ち帰ること!

花火の燃えカスなどもそのままにせずに、きちんと持ち帰って、自宅で捨てるようにしてくださいね。

公園や河川敷、海岸は、いろんな人が利用する場所なので、マナーをしっかり守ることは大事です。

スポンサーリンク

花火をするなら近所迷惑に注意!打ち上げ花火はNG

花火を自宅の敷地内でやる時は、近所迷惑にならないよう、打ち上げ花火はせずに手持ち花火だけにしましょう。

また、時間は、20時くらいまでを目安にしたほうが良さそうです。

うっかりはしゃいで騒いでしまうと、警察が呼ばれてしまう、なんていうことも実際にあります。

くれぐれもご近所さんのご迷惑にならないように、静かに遊びましょう。

私が子供の頃は、普通に公園や家の玄関先などで花火ができました(この辺りは多分まだできますが)。

しかし今は、何かと騒音に厳しい時代。

音の他にも「煙や臭いが入ってくるのでちょっと迷惑…」という口コミも見かけます。

くれぐれも、ご近所トラブルにならないようにして花火を楽しみましょう。

花火をどこでやっていいかわからないという人も多いですね。

公園や海岸、河川敷で花火OKの場所があれば、自宅でやるより近所迷惑になりにくいしおすすめです。

ただその場合も、打ち上げ花火はしないようにすること。

打ち上げ花火をしてしまうと、近所迷惑になってしまう可能性が高いので気を付けてくださいね。

なるべく大声も出さないようにしましょう。

実は先日、妹が、吹き出し花火と間違えて、打ち上げ花火を買ってしまったそう。

海で打ち上げてみると、結構な音がして迷惑になりそうだから、途中で諦めたそうです。

かといって、どこか他の場所と言っても、どこに落ちてくるかわからないから火事も心配だし…。

と、どこでやるべきかわからなかったと話していました。

※海で打ち上げ花火を禁止しているところもあります

スポンサーリンク

花火はどこで買う?どこで売ってる?

花火はおもちゃ屋さんやホームセンター、コンビニ、スーパーなどで買うことができますよ。

確かに花火って、どこで買うのかあまり意識したことがないかもしれません…。

でも、夏の花火シーズンになれば、コンビニでもスーパーでも、気軽に買うことができますよ。

さらに、ドン・キホーテでは、年中売っているというツイッター投稿も見かけました。

(ドンキについては、次の項目でご紹介します)

おすすめなのが、ホームセンターで花火を買うことです。

ホームセンターなら、いろんな種類の花火が詰まったセットがあるので、家族で花火を楽しむには最適なんですよ。

私もホームセンターで花火を見かけたことがありますが、品揃えが多くてビックリしました。

ちなみに、ホームセンターでは、花火だけでなく、虫よけスプレーや蚊取り線香やチャッカマンなども一緒に買うことができるのでとても便利。

必要な道具が一式揃うのでおすすめです。

スポンサーリンク

花火はドンキで1年中売ってる?

花火はドンキでも購入することができますよ。

しかも一年中あるそうです。

ドンキもホームセンターと同じように、品ぞろえが豊富です。

200本セットなんていうのもあるそう。

もし家のお近くにドンキがあるのなら、のぞいてみてくださいね。

手持ち花火って、想像以上にあっという間に燃え尽きて終わってしまいますよね。

線香花火などを多めに買っておくといいですね。

花火も十分に楽しめて、夏のいい思い出作りになるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

花火をするなら、周りに燃え移りそうなものがないか、ちゃんとスペースを確保しましょう。

花火は、静かに遊ぶのなら家の敷地内でしてもOKです。

公園や河川敷、海岸で花火をしたい時は、自治体や管理組合に問い合わせましょう。

ただし、公園などの広い場所で花火をする場合でも、打ち上げ花火や大きな音が出る花火はNGですよ。

ご近所さんから騒音だと思われたら、高確率で警察に通報されてしまうので、十分に注意して遊んでくださいね。

花火はホームセンターやドンキで買うのがおすすめです。

最近は花火をできる場所が少なくなっているので、花火をどこでするか考えてから買うようにしましょう。

ぜひルールを守って周囲のご迷惑にならないよう、花火を楽しんでくださいね。

花火の後は、こちらもチェック

花火のゴミの捨て方を知ってますか?古い花火についても解説!
花火は基本的には水にしっかりと浸してから可燃ゴミとして捨てるのが一般的な捨て方です。ただし地域によって異なるのでゴミ分別表で確認しましょう。花火ゴミの正しい捨て方や分別方法、そして古い花火を処分したい時に役立つ捨て方も詳しくと紹介します。
スポンサーリンク