子供に地球儀はいらない?それとも必要か?欠点や地球儀のいいところ・どこで買えるのかご紹介!

子供に地球儀はいらない?それとも必要か?欠点や地球儀のいいところ・どこで買えるのかご紹介! 子育て

地球儀は子供にいらないかというと、家庭や子どもによります。

小学生の勉強では、特別必要ではありません。

置き場所も必要だし、世界全体を見渡せないので、世界地図の方が役立ちます。

使わなければ邪魔になってしまう可能性大です。

子供が地球儀を欲しがっている場合は、きっと役立つでしょう。

もしくは、子供が興味を持つように、親が誘導してあげましょう!

地球儀の欠点やいいところ、どこで買えるのかなどをご紹介します。

また、実際に地球儀を購入した方のレビューは、こちらの記事でご紹介しています。

地球儀 小学生に人気やおすすめなのはしゃべる?しゃべらない?実際の感想・レビューをご紹介!
地球儀をいざ買おうと思った時、値段も種類もたくさんあって悩みますよね。昔ながらの地球儀か、しゃべる地球儀か、AR(拡張現実)などのアプリと併用するタイプか…。ライト付きの光る地球儀もあります。そしてサイズは20~30cmのどれがい...

わが子にではなく、孫などにプレゼントする場合は、必要かどうか一言聞いてみた方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

地球儀は子供に必要か?

地球儀は子どもに必要かどうかというと、正解はありません。

それぞれの家庭によって、いるかいらないかは変わってきます。

地球儀の必要性は?

学校での勉強のためという意味では、特に必要性はありません。

地球儀は、小学5年生で学習します。

しかし学校ではほとんど地球儀に触れることがなく、地球儀の問題もあまり出ないからです。

地球儀よりも世界地図の方がわかりやすい

地球儀はあるとすごく便利で、世界中の国を覚えるのに役立つと思われがちです。

でも実際には、地球儀よりも世界地図があった方がいいでしょう。

地図帳を見たり、世界地図を買って部屋に貼っておくのがベストだと思いますよ。

(4年生で日本地図、5年生で世界地図を習います)

世界地図の方が、パッと見てすぐ、どこにどの国があるのかというのが理解しやすいのです。

地図が苦手なら地球儀は役立つかも

ただ、地球儀で全体像を把握した方が、理解しやすいという人もいるかもしれません。

(地図だとどうしても頭に入ってこないなど)

私もどちらかというと、地球儀で大まかな位置関係がわかる方が頭に入りやすそうだなと、今さらながら思います。

このようなタイプなら、地球儀は必要かもしれませんね。

ただ買うだけなら使わない可能性大

子供がとても興味を持っていて欲しがるのなら、もちろん地球儀は役立つでしょう。

子供が欲しがらない場合は、ただ買い与えるだけなら、使われないままゴミになってしまう可能性が高いです。

親が、子供に興味を持たせるように関わるなら、買う意味があるでしょう。

地球儀を買うなら置き場所はリビングに!

地球儀はいらなかった…ということにならないためのコツがあります。

家族でテレビを見ている時にすぐ見れるよう、地球儀をリビングに置くことです。

テレビの横がおすすめ!

子供部屋に置くと、多分ホコリをかぶって終わります…。

昔は、当たり前のように家に地球儀があったような気がします。

わが家にも、結構大きな地球儀がありました。

全く使わなかったというわけではありませんが、必要かというと…です。

(私はあまり地理に興味がなかったので、活用できませんでした)

最終的には邪魔になってしまいました。

悩んでいるのなら、まずは100均で買ってみて、興味がありそうならちゃんとしたものを買うのもありかもしれませんね。

続いて、地球儀のデメリットやメリットをご紹介します。

スポンサーリンク

地球儀の欠点は?

地球儀の欠点は、置き場所に困ること。

また、一度に世界全体を見渡すことができないことです。

世界地図や地図帳のように持ち運びできないことも、デメリットになるかもしれません。

地球儀の一番の短所は大きさ

地球儀は、小さなものもありますが、基本的にはサッカーボールくらいの大きさがあります。

(直径20cm・25cm・30cmくらいが一般的な地球儀の大きさです)

けっこう置き場所をとりますね。

地球儀をよく使うならいいのですが、使わないなら邪魔になるだけです。

地球儀を買うなら、目に入りやすいよう、リビングにスペースを確保しましょう。

回さないと世界中を見れない

地球儀は、回さないと世界中を見ることができません。

探している国がどこにあるのかを調べるのに、時間がかかってしまいます。

この点については、地球儀を回して国を探す時間を楽しめたり、何度も調べているうちに覚えたりすれば、デメリットにならないかもしれません。

裏側が同時に見れないのもデメリット

地球儀では、日本を見ながら裏側の国を見る、ということもできません。

また地球儀の下の部分(南極)が見づらい、という欠点もあります。

(この欠点を補う、上下にも回転するタイプもあります)

持ち運びするのは難しい

世界地図なら折りたたむことができます。

地図帳もランドセルに入ります。

でも地球儀は大きいので、例えば学校に持って行って学習に使ったりできません。

そもそも持ち運びすることが前提ではないですが、地球儀を使う場所は限られますね。

そして、一見あり得なさそうな話ですが…。

実際に子供がまだ小さい場合は地球儀を見た時に、地球には棒が突き刺さっている、と思ってしまうことがあるんだそうです。

ちゃんと伝えれば済む話ですが、もし、子供が間違った知識を覚えてしまっては大変ですね。

スポンサーリンク

地球儀のいいところ(長所)は?

本来地球は丸いので、その丸い地球のどこにどんな国があるのか、という正確な位置や大きさがわかります。

地球儀のいいところを挙げてみます。

  • 面積や形状が正しい
  • 国の位置関係を把握できる(方位、角度、距離)
  • 海外の存在を意識できる
  • 惑星としての地球を学習できる

地球儀は国の面積や位置関係が正しい

地球儀のいいところ(長所)は、正しい面積や、正しい位置関係がわかることです。

地球儀は地図と違い、面積、形、距離、方位、角度、全て正確です。

地図は球体を平面にしています。

そのため、普段よく見る地図は、赤道から離れるほどどうしてもひずみが出てしまいます(メルカトル図法)。

世界を意識したり惑星としての地球を学習できる

これは長所とは少し違うかもしれませんが、日ごろから地球儀を眺めることで、海外に興味を持つきっかけになることもあります。

他にも、地球儀を回して「地球は自転しているんだよ」と教えたり、日の出や日の入り、時差、季節の違い、赤道付近が暑くて南極北極が寒い、などなど、惑星としての地球について学ぶこともできます。

…ただ、親が説明できないとですね。

(私も教科書を熟読しないと思い出せません…)

地球儀を買って良かった?

今は、インターネットでいろんな情報がとれます。

地球を立体的に見ることもできます。

そのため、昔より地球儀って人気ないのでは?というイメージがありました。

しかしネットでの口コミを見ると、意外と楽しんでいる家庭が多い印象!

地球儀を買ってよかったという意見も多いです。

よくある使い方は、ニュースやバラエティ番組などで海外の話題が出た時に、親子で地球儀を使って探すというもの。

世界を身近に感じたり、興味を持ったり、国を覚えたりとメリットがあります。

こちらの本は、子供だけでなく大人にも好評です。

この本と、地球儀(または地図)の組み合わせも学習に役立つし、楽しめると思いますよ。

スポンサーリンク

地球儀はどこで買える?どこに売ってるもの?

地球儀はどこで買えるかというと、文房具店やおもちゃ屋さん、大きな書店、大型の雑貨店、ホームセンターなどです。

もちろん、ネット通販でも買えますよ。

(地球儀は、インテリアアイテムとして飾っておけるものもあります)

実際に地球儀を購入した方のレビューは、こちらの記事でご紹介しています。

地球儀 小学生に人気やおすすめなのはしゃべる?しゃべらない?実際の感想・レビューをご紹介!
地球儀をいざ買おうと思った時、値段も種類もたくさんあって悩みますよね。昔ながらの地球儀か、しゃべる地球儀か、AR(拡張現実)などのアプリと併用するタイプか…。ライト付きの光る地球儀もあります。そしてサイズは20~30cmのどれがい...

簡単ですが、地球儀の種類やサイズをまとめました。

行政タイプとは国ごとに色分けされた地球儀

地球儀の種類には「地勢型」と「行政型」があります。

  • 行政型(行政図)…国の大きさや位置を学ぶためのもの。国境がわかりやすい
  • 地勢型(地勢図)…地形や気候で色が分かれている。主に地形を学ぶためのもの。

通常、勉強用なら行政図タイプがおすすめです。

(国の位置がわかっている子なら、地勢図タイプもあり)

また、国旗つきと国旗なしのタイプがあります。

こちらはお好みで。

地球儀のサイズ

小学生の学習用には、地球儀の大きさは25cmくらい(か30cm)が一般的です。

小さめで20cm。

20cmより小さなものでも、それなりに役立つようですが、やはり見やすいのは25cmくらいでしょう。

もちろん30cmはさらに見やすいですが、大きいですね。

レイメイシリーズは専用のスケールがついていて、距離や方位を測れます。日本と大きさを比べることもできます。

また、15000円ほどしますが、音の出る(しゃべる)地球儀も人気のようです。

楽しんで学習しているという子もいれば、重いしすぐ飽きるかも?という口コミもありました。

たしかにしゃべるタイプは重そうですね。

見えにくい下の部分(南極)が見える、縦や横に回転できる二軸回転の地球儀もあります。

ネットで購入するなら、口コミも参考になりますよ。

スポンサーリンク

子供に地球儀はいらない? まとめ

地球儀は、クリスマスや入学祝い、誕生日プレゼントに購入することもありますね。

でも、実際のところ必要かどうか悩んでしまうことも。

地球儀は、使わなくなると置き場所に困るし、パッと世界の国々を見渡すことができないなど、何かとデメリットもあります。

地図帳があるので、学校での学習のため、という点ではいらないと言えます。

しかし地球儀は、国の面積や、世界の国々の位置関係が正確なため、ちゃんと活用できるのなら役立つでしょう。

買う場合は、家族で楽しめるようにするといいですよ。

リビングに置いて、毎日1度は触れるようにすると、買って良かったと思えそうですね。

スポンサーリンク